Uniswapがイーサリアムガス消費量でテザーを圧倒

Uniswapがイーサリアムガス消費量でテザーを圧倒

ETHGasStation.infoの調べで、ユニスワップ(Uniswap)はイーサリアム(Ethereum/ETH)ガスの消費量で、テザー(USDT)を圧倒していることが分かった。

過去30日間に、Uniswap V2のトレーダーは、テザーとの取引が639万ドルであったのに対し、690万ドルのガス料金を使用しており、DeFiの人気は、Uniswapが人気を博している理由の1つといえそうだ。以下の画像は、これらの事実を表しているスクリーンショットだ。


ETH GAS STATIONより画像引用

では、ユニスワップの簡単な歴史とその暗号の詩への影響について。2018年11月2日、UniswapがEthereumメインネットに正式に展開され、集中交換などの仲介の必要をなくすことによって、ERC-20トークンのシームレスな交換を容易にするプロトコルが登場し、より使いやすくなった。Uniswapは、「相互に互換性のある流動性プールと対応する市場を作る標準的な方法を定義する」を目標に掲げたスマートコントラクトを通じて動作している。また、Uniswapでのトークン価格は、プール内の各トークンの流通量などによって決まっている。

そしてUniswapの成功については、トロン(Tron/TRX)などの他のプロジェクトに影響を与えており、JustSwapと呼ばれる独自の分散プロトコルを構築していることでも知られる。また、後者については、仮想通貨トレーダーがTRC-20トークンをシームレスに交換できるようになっている。

DeFi の未来について

Uniswapは、イーサリアム(Ethereum/ETH)料金の観点から、テザー(Tether/USDT)を徹底的に排除している仮想通貨トレーダーと、投資家が分散型金融プラットフォームに焦点を切り替える傾向をさらに強調している。この事実は最近、BoxanceのYouTubeチャンネル内で実施されたインタビューで、BinanceのCEO(最高経営責任者)として知られるCZことチャンペン・ジャオ(Changpeng Zhao:趙長鵬)氏によって、さらに強調されていることからも良く分かる。


※動画引用先:Boxmining「Interview: Binance CEO Changpeng Zhao (CZ)
※動画は全編英語で放映されており、日本語訳が必要な方は、画面右下に表示されるアイコンの中から、「字幕」をクリックした後、「設定」ボタンをクリックし、表示されるメニューの中から、「字幕」⇒「自動翻訳」⇒「日本語」の順に設定すると日本語の自動翻訳が表示されます。

インタビューの中でCZ氏は次のように述べている。

DeFiは本当に革新的なスペースだと思います。それは本当に良いことだと思います。当初、人々がDeFiについて話すとき、あなたはあなた(自分の保有する)のコインを貸すことができるように貸し出しを考えますが、今は流動性を提供するためにコインを貸しています。流動性が良い場合、人々はより多く取引し、より簡単に取引をしようとします。自動マーケットメーカーは興味深い発明で、本当に簡単だと思います。その側面はおそらくそのまま残るでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

Rio(NEXT MONEY)

はじめまして!仮想通貨やブロックチェーンの国内外の仮想通貨や関連ニュースを通して、ためになる知識をどんどん吸収していきたいと猛勉強中!。 普段は鳥の声さえずる緑豊かな田舎で2児の子供とバタバタしながらの~んびり暮らす、スローライフに憧れるちょっぴりドジな母の一面も。 将来は、田舎に広い庭のある小さなお家に住むぞ~!