フランス中央銀行がデジタル通貨の実用化に向けて、8社の候補発表

フランス中央銀行がデジタル通貨の実用化に向けて、8社の候補発表

フランス中央銀行(Banque de France)は、中央銀行デジタル通貨(CBDC)の実証実験や実用化に向けて8社の候補を発表した。発表された8社は以下の通りだ。

・Accenture
・Euroclear
・HSBC
・Iznes
・LiquidShare
・ProsperUS
・Seba Bank
・Societe Generale FORGE
※ アルファベット順

今回発表された8社の候補者はそれぞれ協力し、今後数ヶ月にわたってパイロットプログラムを実施する予定だ。

発表された8社の候補はCBDCの実験をもちろん、中央銀行のデジタル通貨などの金融商品を交換する新たな方法の探究と、クロスボーダー支払いの実行条件を改善するために中央銀行のデジタルマネーの規制をテストすることを可能にする。さらに、中央銀行の資金を利用可能にする方法を再検討することが目的のようだ。

(i)中央銀行のお金に対して金融商品を交換する新しい方法を探求
(ii)国境を越えた支払いの実行条件を改善するために中央銀行のデジタル通貨の規制をテスト
(iii)中央銀行の資金を利用可能にする方法を再検討

またこれらの協力関係における実証実験などは、CBDCの利益に関して既存のユーロシステムより、グローバル通貨として機能することが通貨機能により貢献することを実証する機会になる。またドイツ連邦銀行や国際決済銀行などのイノベーションハブの枠組みにあるヨーロッパの新たな共同イノベーションセンター欧州中央銀行と共に、フランス中央銀行のイノベーションへの取り組みになることを示している。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。