カルダノ創設者、偽のADAプレゼントを行うYouTube詐欺に警告

カルダノ創設者、偽のADAプレゼントを行うYouTube詐欺に警告

Cardano(カルダノ)創設者は、偽のADAプレゼントキャンペーンを行うYoutube詐欺に対して警告した。カルダノは、偽のカルダノ(ADA)のプレゼントを宣伝する詐欺行為に対して国民に警告を行っており、ツイートにて法的措置を講じる可能性があることを示唆した。

カルダノの創設者であるチャールズ・ホスキンソン氏はTwitterにて、フェイクプレゼントを宣伝するために作成されたYouTubeアカウントについて、「これは詐欺です。」とユーザーに対して注意喚起をするとともに警告を行った。

「私の会議の基調講演を使用して詐欺が浮かんでいることを知ったhttps://youtu.be/MqeEhezvI1sこれは詐欺です。YouTubeに報告してください。責任者に反対することがあれば、法的措置を講じます。」

今回の詐欺師は、ユーザーがQRコードを介して資金をウォレットアドレスに送信すると、ユーザーの資金が2倍になることを宣言しているが、ユーザーは資金を一方的に送信するだけで、もちろん最初に送った資金が戻ってくることはない。

ADAの価格は過去2週間で0.074ドルから​​0.137ドルと85%以上の上昇率を記録している。またカルダノは次期大型アップグレードである「シェリー(Shelley)」のローンチを控えており、集中型ネットワークから分散型ネットワークに移行する予定だ。そのため価格は上昇し、様々な詐欺師からADAを使用した詐欺が横行している。

詐欺的なYouTube動画は、チャールズ・ホスキンソン氏が今回のツイートをしたのち削除されているが、Youtube広告で詐欺が宣伝されているというコメントをリツイートしている。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。