CoinMarketCap、ライブチャット機能を追加

CoinMarketCap、ライブチャット機能を追加

主要な暗号通貨価格データを提供するCoinMarketCap(CMC)は、今年4月頃に大手暗号資産取引所バイナンスに買収されて以来、プラットフォームに変更を加えてきたが、先日、ウェブサイト内に新たなライブチャット機能を追加したことを発表した。ユーザーはチャットを使用するには、自身のアカウントを作成してログインする必要がある。

ユーザーはCoinMarketCapにログインすると、ウォッチリストを保存するだけでなく、ウェブサイト上で会ったことのないユーザー同士でチャットすることができ、潜在的な暗号資産ユーザーをCoinMarketCapコミュニティへ結集させることができる。CMCはチャット機能の追加について次のように述べている。

「私たちのチャットは、Telegram、WhatsApp、Twitterといった通常のメッセンジャーよりも少しユニークです」とCoinMarketCapは述べています。「CMCの上位200コインにはそれぞれ独自のチャネルがありますが、問題があります。チャネルは、いずれかの方向に十分な大きな価格変動がある場合にのみ、24時間のみ議論のために開かれます。」

またチャットの機能として、24時間の一時的なオープンチャットがサービスとして提供されているが、24時間以上会話を続けたいユーザー向けに、常時アクティブな「To the Moon」という名前のチャットルームも開かれており、ビットコイン(BTC)やその他通貨に関する情報を共有することが可能となっている。

チャット機能は現在ウェブサイトでのみ利用可能だがバイナンスとCoinMarketCapは近い将来、AndroidとiOSアプリにそれを提供することを計画しているである。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。