バイナンス、仮想通貨をクレジットカードなどで購入可能に

バイナンス、仮想通貨をクレジットカードなどで購入可能に

仮想通貨取引所バイナンスは、デビットカードとクレジットカードを使用して仮想通貨を直接購入するため、Binanceユーザー向けのもう1つのオプションとしてサービスを開始した。今回にサービス提供に伴い、英決済企業Koinalのサポートによって仮想通貨の購入が可能となる。

バイナンスは仮想通貨の採用と主流のアクセシビリティを向上させるというBinanceの使命の一環として、ユーザーはVisaとMasterCardを使用して、Koinalを使いBTC、ETH、LTC、XRP、BCHABCを購入し、数分以内にBinance.comで取引を開始できるようになる。

仮想通貨をクレジットカードで購入できるメリット

また、バイナンスは今回クレジットカードで仮想通貨を購入することによるメリットについて、購入した仮想通貨がおよそ5分から20分ほどというスピードでバイナンスウォレットに着金される高速さや、トランザクションごとの手数料についても2.5%というかなり小さな手数料で取引が可能になっていることなどを上げている。

さらに、利用できるのはクレジットカードだけではなく、デビットカードでも利用することができるため、さらなる利用者の拡大が期待されている。

KYCの強化について

クレジットカードで仮想通貨を購入するためには身分証明書が必要であり、バイナンスが委託したクレジットカード決済会社にて身分証明書データを提出する必要があるとのことである。これまでバイナンス取引所はフィアットと呼ばれる法定通貨と仮想通貨の取引を認めておらず、仮想通貨同士での取引のみにすることで流動性を持たせるという目的を持っていた。

しかし今回クレジットカードでの取引を可能にすることで、より一層仮想通貨が一般に広く普及していくことを目指し利用者の利便性を考えたのだと考えられる。

この記事のURLをコピーする