投資評価会社モーニングスター、9月末の株主優待にXRPを贈呈

投資評価会社モーニングスター、9月末の株主優待にXRPを贈呈

 投資評価会社「モーニングスターは28日、9月30日を基準日とする2020年3月期中間配当として、暗号資産「XRP」を贈呈すると発表した。28日、日本経済新聞が報じた。同社株を100株以上保有する株主に一律で30XRP(約850円相当)を贈呈する。

 株主優待を受けるには、モーニングスター株式会社と同じくSBIホールディングス傘下の暗号資産交換業SBI VCトレードに口座を開設する必要がある。

 11月中旬以降、口座開設が完了した株主へモーニングスター株式会社が30XRPを振り込む。優待の申し込みは20年3月末までだ。

モーニングスター株式会社は今回の中間配当に対し、同社の公式ツイッターで以下のように述べた。

モーニングスター株式会社はスマホアプリ「My仮想通貨」を運営し、暗号資産などに関する情報提供を行っている。

この記事のURLをコピーする