ルワンダ中央銀行、独自のデジタル通貨を発行予定

ルワンダ中央銀行、独自のデジタル通貨を発行予定

ルワンダの中央銀行が、独自のデジタル通貨の開発を進めている。BNN Bloombergの報道によると、ルワンダ国立銀行(NBR)は、デジタル通貨開発に関して他国の中央銀行が実施した他の調査を調査中。とりわけ、ロイヤルバンクオブカナダ、デネダーランドシェバンク(DNB)、シンガポール金融庁に注目しているという。

金融安定局長のPeace Masozera Uwase氏は、Bloombergに対して、仮想通貨の計画および、発行について次のように述べている。

「通貨全体をどのくらい正確にデジタル形式に変えるのか、デジタル通貨をどのように配布するのか、そしてそれらのトランザクションをどれだけ速く処理できるのか、まだ懸念がある。」

さらに、最終的には、「ルワンダのデジタル通貨の最終的な発行と開発は、技術の問題に帰着する」とUwase氏は強調する。続けて、「課題は必ずある。技術がダウンしている場合、そのような問題にどのように対処するか。準備が整い次第、対策に乗り出す」とUwase氏は語った。

デジタル通貨に関するレポートは、NBRがツイッター上で仮想通貨詐欺に関する警告を出した3ヶ月後に出す予定。

この記事のURLをコピーする