ジョン・マカフィー、依然としてビットコイン100万ドル予想変えず

ジョン・マカフィー、依然としてビットコイン100万ドル予想変えず

サイバーセキュリティのパイオニアであるジョン・マカフィー氏は、2020年末までにビットコイン価格が100万ドルに達するという予測を据え置きした。


彼は、2020年までにビットコインが100万ドル以下になることは考えられないと語っており、「数字的に不可能」とツイートしている。

先月から、ビットコインはかなりの乱高下を見せており、マカフィー氏のコミュニティでは、ネガティブな声も聞かれるが、同氏はそれを一掃して、次のように語っている。

「私は、2020年の終わりまでにビットコインが100万ドルに到達するという予測に対して未だにポジティブだよ。アポロやMTCといったアルトコインは10倍上がる」

しかし、彼は米国での8年分の税金を滞納しており、米国から逃げている。彼は、イデオロギー的な理由で税金を払っていないと述べているが、果たして真実はどうなのだろうか。

マカフィー氏は、これからビットコインだけでなく、アルトコインも更に上昇していくという見解を示しており、他のとは異なる見解である。金融ジャーナリストのマックス・カイザー氏は、投資家の資金は金とビットコインに流れており、アルトコインに流れる現象は終わったことを示唆している。事実、現在は金とビットコインに資金が集中している。

この記事のURLをコピーする