仮想通貨イーサリアム創設者、スケーラビリティ問題の解決にBCHチェーンとの統合を提案

仮想通貨イーサリアム創設者、スケーラビリティ問題の解決にBCHチェーンとの統合を提案

時価総額2位に位置する仮想通貨イーサリアム(ETH)の創設者であるヴィタリク・ブテリン氏は、イーサリアムネットワーク上のスケーラビリティ問題の解決策として、ビットコインからハードフォークして誕生したビットコインキャッシュ(BCH)のチェーンを使用することを提案した。

現在、イーサリアムネットワークは、スケーラビリティ問題を解決すべく、大規模なハードフォーク(アップグレード)である「Ethereum 2.0」の開発、実装を進めており、最終段階としてマイニングアルゴリズムをPoWからPoSへ移行させようとしている。

しかし市場のユーザーからは、Ethereum 2.0の開発スピードが遅く、さらには、毎秒のトランザクション数が少ないなどの問題が指摘がされている。そのためヴィタリク氏はビットコインキャッシュのブロックチェーンを活用することを提案。次のようにビットコインキャッシュとの統合を説明している。

「2017年末にBitcoinから分岐したBitcoin Cashを使用すると、スループットが4倍になり、料金が下がる可能性がある。さらに、Bitcoin Cashブロックを検証するメカニズムはすでにEthereum内に存在する。」

実際に、ビットコインキャッシュのスループットは毎秒53キロバイト、イーサリアムのスループットは毎秒8キロバイトである。

しかしヴィタリク氏は、ビットコインキャッシュとの統合について「スループットを向上させるためのアイデアは一時的なものである」と述べており、実現する可能性は50%と考えていいだろう。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。