DMMプロトコル、運用を停止するとDMG価格が90%も暴落

DMGプロトコルが即時停止で90%の暴落

DeFiマネーマーケットのガバナンストークンであるDMGは、プロトコルが即時の運用停止を発表した後、90%も暴落していたことが分かった。

DeFiマネーマーケットはかつてローンプラットフォームとして、仮想通貨コミュニティ内で高い関心と注目が寄せられていた。注目を集めた理由の1つに、Draper Goren Holmを含むいくつかのDeFiプロジェクトが背景にある。これは、ブロックチェーンソリューションへの投資に焦点を当てたTim Draper、Alon Goren、JosefHolmのパートナーシップによるものだ。しかし、残念な事に、DMMの運営チームが業務即時停止を発表。DMM(DeFi Money Market Foundation)、DMMトークンは、運営チームにより、規制上の懸念があるとして、すべての操作を停止したことを明らかにし。ただし、mTokenの償還は無期限に利用可能で、金利は2021年2月10日頃を目安に0%に下がるとのことだ。

プロトコルのガバナンストークンであるDMGの価格に何が起こったのか把握していないホルダーも多く、大半のユーザーが大量の価値を失ったことで、コミュニティは炎上している。ツイッターユーザーで、Chart Alertsの共同創設者である@devcharts氏はツイッターで次のように述べた。

多くの人々に取引に飛びつくように促し、それから捨て、そして彼らは廃業することを発表した。

 

DMGプライスタンク90%

DMMのガバナンストークンであるDMGの価格は、停止発表から1時間以内で90%急落し、0.5ドル以上から0.05ドル前後に暴落しており、わずかな回復が見られるものの、トークンを時間内に処分できなかったユーザーにとっては間違いなく大問題であるDMGがレバレッジで取引されていた取引所の1つであるFTXも、この騒動に目を向けており、今日DMGで何が起こったのかを見て悲しいと述べている。

DMG市場をオープンに保ち、必要に応じて人々がトレードアウトできるようにすることも可能ではあるものの、レバレッジはおそらくかなりの期間支配されるとみられている。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。