タイ最大の商業銀行がXRPの使用声明を撤回

タイ最大の商業銀行がXRPの使用声明を撤回

タイ最大の商業銀行サイアムコマーシャル銀行(SCB)は、XRPを使用したシステムを導入する予定だとしていたが、後日ツイッターユーザーからの問いかけに反応し、現時点でXRPを使用する計画はないということを明らかにした。

SCBは3日、公式Twitterで「XRPシステムが間もなく発表される」とコメントしていたが、そのツイートは削除され、発言の謝罪と撤回がなされた。

ユーザーからの「XRPはいつですか?」という問いに対しSCBは以下のように答えた。

私たちの以前の記事情報に関しては誠に申し訳ありません。
現時点でXRPを使用する予定はありません。

SCBはリップルネットワークに加入しており、金融機関の間では先駆者として知られていた。

今回の発言撤回に対してXRPファンからは多くの批判が寄せられている。

  • 本気で?公式アカウントを運営しているのは誰ですか?この誤報は信じられない。
  • 残念な知らせだ。あなた方は、今後XRPが使用されていく中で後悔することになる。
  • 「現時点で」ということは「今後使用しない」ということでは無いのでしょう。
  • 発表を待っていたのに信じられない。台無し。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。