ビットコインは今週さらに下落する可能性がある|アナリストの見解

ビットコインは今週さらに下落する可能性がある|アナリストの見解

ビットコインはここ最近勢いを失いつつある。4月から5月下旬にかけて100%以上上昇したが、現在は下落傾向にある。
実際のところ、ビットコインは先週8700ドルに到達してから数日で7600ドルまで下落している。たった数日間で約20%減少した。

現在は7800ドルまで引き上げたが、多くのユーザーは大幅な下落を恐れている。

仮想通貨トレーダーであるJosh Ragerは、日曜日の終わりにビットコイン価格が8000ドル未満だと、マイナス面への移行の可能性が高いとツイートした。

https://twitter.com/Josh_Rager/status/1137333658094903298

その後ビットコインの価格はどこへ向かうのか?ということについて、アナリストCryptoBirdは以下のような見解を示した。

ビットコインが8200ドルから9200ドルの水準を下回っている限り、ビットコインは弱気になる傾向がある。中期的に5000ドル台半ばまで価格を引き下げると予想している。

ビットコインが5000ドル台まで下落すると予測しているのは彼だけではなく、Adamant CapitalのTuur Deemesterも同様の予測を立てている。

週明けのビットコイン価格には注意が必要だ。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。