フェイスブック、独自の仮想通貨を「6月後半」にも発表か|The Information報道

フェイスブック、独自の仮想通貨を「6月後半」にも発表か|The Information報道

フェイスブック社が現在、噂の渦中にある仮想通貨の発行を今年の6月後半に発表すると、海外メディアThe Informationの情報筋と報道によって明らかとなった。

情報筋で明らかになったフェイスブックが仮想通貨を発行するという部分の可能性は非常に高く、多くのユーザーから誕生が期待されている。

しかし、フェイスブック側からの発表や詳細に関する情報は公開されていないのが現状である。

The Informationが得た情報によると、ここ数カ月の間にSNSは多くの金融機関や技術企業に資本を提供し、仮想通貨を管理する独立財団に加わるよう求めているようだ。

また、フェイスブックが今月中に発表すると予想されている仮想通貨は、取引手数料なしのボーダレス通貨として機能するように設計され、政府支援通貨の変動が激しい発展途上国で積極的に販売される予定であるという。

最近ではフェイスブック社は、発行を予定する仮想通貨に関して、米国商品先物取引委員会(CFTC)と協議していることが大手メディアFinancial Timesの報道によって明らかとなり、誕生を期待する声が多くなっている。

フェイスブックが発行を予定する仮想通貨に対して、仮想通貨に参入していない市場のユーザーの反応は非常に良い状況である。

先月16日、学生や個人ローン、クレジットカード、金融商品についてユーザーが学習し、比較するできるwebサイトを提供するLendEDU社が、同社の調査を通じて既存で流通している仮想通貨ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などよりも、フェイスブックが提供する仮想通貨に期待していることが明らかになった。

GlobalCoinを予定するフェイスブック、CFTCとの協議が明らかに|規制の対象について話し合い

2019.06.03

「BTCよりもFacebookコイン」|フェイスブック発行の仮想通貨に「約18%」が注目=LendEDU調査

2019.05.17

しかし、一連のフェイスブックの報道を多くのメディアが報道しており、どの情報が真実なのかはフェイスブック社が公式発表するまでは分からない状況である。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。