バイナンスDEX、ネイティブトラストウォレットをリリース

バイナンスDEX、ネイティブトラストウォレットをリリース

暗号通貨取引所最大手であるBinanceの新しいサービスであるBinanceDEXでネイティブサポートのTrust Walletをリリースした。

Binanceは2018年夏にTrustWallet を買収しており、BinanceDEXでTrustWallet をリリースすることを明言しており、予定通りの販売となった。

これにより、ユーザーはBinance ChainのFast Confirmationの恩恵を受けることができるようになる上、これまでと全く同じインターフェースでこれを利用することが可能となる。

将来的には、proof of stake(POS)にも対応することを計画しており、イーサリアムのPOS移行への対応可能となることが予想される。

今回のTrustWallet のリリースにより、BinanceDEXの顧客資産の管理等をTrustWallet がサービスすることになり、DEX市場でもBinanceのシェアが拡大することが期待される。さらに、顧客としてもサービスが手厚いBinanceDEXでの取引は安全性が高いだろう。

しかし、日本人はBinanceDEXを使用することができない。アメリカを含む20数か国で取引が禁止されている。DEXは本来、中央管理者がいない分散型の取引所であるため、今回の特定の国々の禁止には賛否両論がある。

日本を禁止したのは、今後日本市場への進出を目指してだと期待したい。

この記事のURLをコピーする