Amazon、ブロックチェーン完全管理型サービス本格始動

Amazon、ブロックチェーン完全管理型サービス本格始動

4月30日、世界最大級のECサイト「Amazon」は、スケーラブルなブロックチェーンネットワークの作成と管理を容易にする完全管理型サービス「Amazon Managed Blockchain」の一般公開を発表した。

このサービスは中央当局を必要とせず、複数の当事者がトランザクションを実行し、それらの暗号的に検証可能な記録保持を許可するユーザーは、AWSマネジメントコンソールで数回のクリックで複数のAWSアカウントに跨るブロックチェーンネットワークをすばやく設定することが出来る。
また、Hyperledger FabricやEthereumなどのオープンソースフレームワークを使用し、数千のアプリケーションと何百万ものトランザクションをサポートするように拡張していくという。

AWSのゼネラルマネージャーであるラルフ・パタックはプレスリリースで以下のように述べている。

顧客はHyperledger FabricやEthereumなどのブロックチェーンフレームワークを使用してブロックチェーンネットワークを作成し、トランザクションの不変の記録を使用しながら迅速に業務を遂行でき、集中権限も必要としません。しかしこれらのフレームワークをインストール、設定、管理することは非常に難しいと感じています。

Amazon Managed Blockchainはノードのプロビジョニング、ネットワーク設定、証明書とセキュリティ管理、ネットワークの拡張を容易にすることができます。
お客様は、機能しているブロックチェーンネットワークをすばやく簡単にセットアップ出来るため、アプリケーション開発に集中することが出来ます。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。