マネックス証券、仮想通貨へのポイント交換を開始

マネックス証券、仮想通貨へのポイント交換を開始

マネックス証券は、子会社である仮想通貨取引所コインチェックとの初の連携を行い、株式売買や投資信託サービス等の利用によって貯まる「マネックスポイント」を仮想通貨に交換できるサービスを24日に発表した。

このマネックスポイントは1ポイント=1円換算でBitcoin(BTC)、Ethereum(ETH)、Ripple(XRP)に交換が可能である。この利用にはコインチェックのアカウント登録が必要である。

今回のコインチェックとの初めての連携により、株式投資家への仮想通貨投資に対するきっかけ作りになると言える。そして、コインチェックの顧客増加につながる。また、マネックス証券ユーザーから見ても、ポイントを仮想通貨に交換するということで、リスクが高いと言われている仮想通貨への投資をリスクなく行うことが出来るため、共にwin-winである。

ポイントから仮想通貨への交換が増加すれば、それは買い需要となり、価格上昇に影響する。また、仮想通貨投資へのきっかけを株式投資家に作ることにより、まだ日本では行われていないIEOを活用したトークン発行やステーブルコインの発行、マネックス証券と連携したSTOをより行いやすい環境にすることが可能である。

この記事のURLをコピーする