仮想通貨取引所バイナンス、第7回目となるトークンバーンを実施|BNBは「4.6%」の上昇

仮想通貨取引所バイナンス、第7回目となるトークンバーンを実施|BNBは「4.6%」の上昇

世界最大の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)は16日、バイナンスが発行する独自の取引所トークンであるBinanceToken(バイナンストークン/BNB)を、四半期ごとに行われる第7回目のトークンバーンが完了したと報告した。


このトークンバーンは、仮想通貨市場全てからBNBトークンを排除することとなり、バイナンスはBNBトークンを市場から買い戻し、バーンをおこうなうため、残ったトークンの価値は長期的な価格の安定が発生する。

Binance

今回、バイナンスが行なったバーンのBNBの数量は、829,888 BNB、約1,560万ドルが仮想通貨市場の流通から排除された。

これに伴い、BNBトークンの価格は約4.6%上昇。同日にビットコイン全体が上昇しているため、トークンバーンが大きな影響であるとは判断できないが、トークンバーンによる価格の影響は、今後、長期的に影響することが考えれられる。

Binanceはトークンバーンについてホワイトペーパーにて事前に発表しており、最終的に総発行枚数2億BNBから半分の1億BNBにすることを予定している。今回を含み計7回行われたトークンバーンで償却された数量は、計11,654,359BNBであり、最終的に1億BNBがバーンされることを考えると、単純計算で10年近い年月が必要となる。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。