バイナンス・ラボ、3つのプロジバイナンス・ラボ、3つのプロジェクトに対して15,000ドルの資金支援を発表

バイナンス・ラボ、3つのプロジェクトに対して15,000ドルの資金支援を発表

世界トップクラスの仮想通貨取引所であるBInance(バイナンス)のベンチャー部門であるBinance Labs(バイナンスラボ)は、3つの仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクトに対して、それぞれ15000ドルの支援金を付与することを発表した。

今回、バイナンスラボから支援金が付与されるプロジェクトは、以下の3プロジェクトとなっている。

  • Ironbelly
  • HOPR
  • Kitsune Wallet

この3プロジェクトに支援金を付与するプログラムは「Binance Labs Fellowship(バイナンス・ラボ・フェローシップ)」と呼ばれており、イニシアティブを与え、フリーでオープンソースのブロックチェーンソフトウェアを構築する際に、有能な開発者や研究者をサポートするために行われるという。

1つ目のプロジェクトであるIronbellyは、オープンソースプロジェクトとして、匿名通貨Grinの保管や送金をを目的として携帯ウォレットである。また2つ目のプロジェクトHOPRは、プライバシー保護メッセージングプロトコルの提供。3つ目のKitsune Walletは、アップグレード可能なチェーン式のウォレットを提供するようだ。

発表に際してバイナンスは、公式発表の中で次のよう述べている。

「私たちは、フェローシップを通じて、ブロックチェーン業界全体の重要な構成要素を作成したいと考えている熱心な開発者による初期段階のプロジェクトを支援したいと考えています。Binanceコミュニティを代表して、これらのプロジェクトがブロックチェーンエコシステムに貢献してくれたことに感謝します。」

また、同プロジェクトBinance LabsのディレクターであるFlora Sun氏は次のように述べている。

「製品を市場に投入するためのアイデアを想像し、新しいプロジェクトを作成する開発者や起業家のコミュニティにイノベーションがどのように依存しているかを実感しました。業界がより多くの才能をスペースに引き付けるほど、それが成功する可能性が高くなり、Binance Labsは私たちの業界の圧倒的な才能とビルダーをさらに可能にすることを望んでいます。したがって、私たちの役割は、より大きなユーティリティのためのビルディングブロックとインフラストラクチャの作成を支援し、ブロックチェーン市場の成長を可能にする初期段階のプロジェクトをサポートすることです。」

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。