イーサリアムの大型ハードフォークが「2月28日」に迫る|コンスタンティノープルを予習しよう。

イーサリアムの大型ハードフォークが「2月28日」に迫る|コンスタンティノープルを予習しよう。

仮想通貨市場はビットコイン(BTC)が10%近い下落率を見せているが、仮想通貨プロジェクトの進捗は確実に進んでいる。

時価総額2位に位置する仮想通貨イーサリアム(ETH)は、大型ハードフォークのメトロポリス(metropolis)の第2段階のアップデートであるコンスタンティノープル(constantinople)を2019年2月28日に開始することを発表。あと3日でコンスタンティノープルが実装されることとなる。

そして、コンスタンティノープルは実行ブロック数は7,280,000ブロックで開始される予定だ。執筆時点でのブロック数は7,264,961ブロックで、残り15,039ブロックとなっている

この大型アップデートの最終段階となるセレニティ(serenity)によって、PoWからPoSへと完全移行される予定となっている。

また、2月28日に予定されているコンスタンティノープルは、PoSへの本格的な移行を遂行しながら、「マイニング難易度の変更」と「実装への簡易化」が行われる予定である。

現時点でイーサリアム(ETH)を保有しているユーザーおよび投資家は、各取引所が対応してくれる。

イーサリアム(ETH)の大型ハードフォーク・アップデートを分かりやすく解説!|最終段階のセレニティを予習しよう

2019.01.22

ビットコイン(BTC)などの仮想通貨、わずか「1時間」で大暴落|下落率10%を記録

2019.02.25

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。