BINANCEが約164万のBNBトークンをバーンするも、価格はマイナスに

10月17日、大手仮想通貨取引所のBINANCEは、ホワイトペーパーで予定されていた通り第5四半期のトークンバーンを完了させたことを発表した。
バーンされたトークン総数は1,643,986 BNBで、金額にしておよそ1,700万ドル(約19億円)である。

これにより、BNBトークンの供給量は減少したが、今の所価格はマイナスに動いている。

この動きについて「BNBの取引量が平準化しているか下落しているか」を解説したアナリストの見解に注目が集まった。

BNBの価格はバーン完了から過去24時間でおよそ2%下落。
今年4月に行われたバーンとほぼ同等の価格減少である。

理論的には、BINANCEはトークンを買い戻してからバーンするので、残ったトークンの価値は長期的に上昇するはずである。
それにも関わらず、過去三ヶ月でBNBの価値は20%以上の減少を見せている。

バーンすると価格は上昇するというのがセオリーだが、BNBにはそのセオリーは通じないことが解った。

BINANCEはホワイトペーパーで、最終的に総発行枚数2億BNBから半分の1億BNBにすることが記載されている。
今回を含み計5回行われたトークンバーンで償却された数量は9,200,653BNBである。

最終的に1億BNBがバーンされることを考えると、単純計算で10年かかることになる。

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。