【仮想通貨取引所】OKExの特徴・詳細

取引所とは

仮想通貨を取引するうえで、仮想通貨を「売りたい人」と「買いたい人」を繋げるための仲介サービスプラットフォームのことです。

仮想通貨を自分が買いたい時に、売る人を自分で探すのは大変な作業になります。

そこで取引所を利用することでその手間を省き、「売りたいひと」「買いたい人」をマッチングさせることができます。取引所はこの仲介に手数料を付けることで利益を得るシステムになっています。
仮想通貨を購入する方法は他にもありますが、取引所を利用することは初心者にとっても、現在、仮想通貨トレードをしている人も一番簡単にな手段の一つです。

注意すべき点

仮想通貨の取引所を選ぶ上で注意する点をお伝えしておきます。

  1. 手数料の安さ
  2. 仮想通貨の種類の豊富さ
  3. 取引所の信頼性

仮想通貨を預けることになる取引所では使いやすさはもちろんのこと機能性や、安全性も注意して使わなければいけません。
また、取引所により自分の欲しい仮想通貨を扱っていない取引所もありますので、下記の一覧を見て選びましょう。

 

OKEx

OKEx基本情報

  • 主な取り扱い通貨 : BTC・ETHをはじめとする100種類以上
  • 取引手数料    : 0.02〜0/2%
  • セキュリティ   : ★★★★☆

OKEx(オーケーイーエックス)は、香港に拠点を置く仮想通貨取引所です。
2018年5月28日時点で、日本でも最も知名度の高い取引所のBINANCEを抑え、24時間取引量第1位となっています。
取扱銘柄も豊富で、世界最大級の取引所と言えるでしょう。

保持することによって様々な恩恵が受けられる、独自トークン「OKB」も発行しています。

独自トークン【OKB】

OKExには今年3月末に上場したばかりの、取引所が発行する独自トークン【OKB】があります。
特性としてはBINANCEの【BNB】やHuobiの【HT】と同様、保持していると取引手数料が安くなったり、
上場投票イベントなどでも使用することが出来ます。

さらに4/28よりOKBを基軸通貨としたペアの取引手数料が無料となっています。

  • LTC/OKB
  • BCH/OKB
  • ETC/OKB
  • EOS/OKB
  • XRP/OKB
  • QTUM/OKB
  • DASH/OKB
  • NEO/OKB
  • IOTA/OKB
  • ZEC/OKB

OKB最大の特徴

OKBホルダー(OKBOSS)には、OKExの手数料収入50%を分配するというキャンペーンを行っています。
保有量によって得られるボーナスは変わりますが、このサービスはかなりの大盤振る舞いと言えます。

OKBは保有しているだけで、多くのメリットが得られるので、ホールドする人が多いです。

BNBが発行から半年で価格が約100倍まで跳ね上がったことを考えると、OKBはさらなる爆上げが期待できるかもしれません。

デメリットを上げるとすれば、BNBやHTには一年に一度運営による買い戻しルールがあるのですが、
OKBには買い支えがないことです。しかし、保有メリットが他と比べるとかなり大きいので、買い支えが無くても
大きな影響は無いかと思われます。

セキュリティ

顧客の資産を含む仮想通貨をコールドウォレットに保管しているためセキュリティには万全の態勢を取っています。
2段階認証も対応しており、基本的なセキュリティ機能ももちろん搭載しています。

※もしもの時のために必ず2段階認証をしましょう!

OKExの口座開設

取引所の口座開設はメールアドレスがあれば5分程度で完了します。

  1. 「SingUp」をクリック
  2. メールアドレスを入力
  3. 「Getcode」を押してメールコードを発行
  4. メールを確認しコードを入力
  5. パスワード/確認パスワード入力
  6. SingUpをクリックして登録完了

登録はこれで完了ですが、セキュリティ向上のために2段階認証の設定は必ずしておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)