仮想通貨取引所bybit(バイビット)の詳細・特徴

仮想通貨取引所bybit(バイビット)の詳細・特徴

仮想通貨取引所Bybit(バイビット)は、2018年2月に開設されたシンガポールに拠点を置く非常に高い人気を誇る取引所です。日本をはじめ世界中のユーザーに使用されており、今年10月26日には同取引所における24時間の取引高が「47億ドル(約5,200億円)」を突破するなど、急激に成長する仮想通貨取引所の一つなのです。

また日本人向けのサポート体制も充実しており、仮想通貨取引の初心者でも簡単に使用することができます。そんな取引所Bybitをご紹介していきます。

基本情報

  • 運営会社:Bybit Fintech Limited(※バージン諸島でライセンス保有)
  • 取り扱い通貨:BTC、ETH、XRP、EOS
  • セキュリティ:マルチシグ、コールドウォレット採用
  • 手数料:Taker0.075%、Maker-0.025%。
  • レバレッジ:1倍~最大100倍
  • 対応言語:英語、日本語、中国語、韓国語

スムーズな取引注文が可能

仮想通貨取引所Bybitの最大の魅力は、ユーザーが注文した取引にタイムロスがなく、ノンストレスでサクサクと仮想通貨を取引できる点にあります。

仮想通貨を取引するユーザーによって、最も大切なのは「購入・売却したい仮想通貨を、どれだけ速く注目することができるか」です。実際に、仮想通貨市場でのトレードの指標として、各プロジェクトや団体、企業などから発表があった際、素早く注文することができる=トレードに勝つことが可能になります。

そのためBybitは、取引プラットフォームにおいて「1秒あたり最大100,000件」のトランザクションを実現。各トレードは、「10マイクロ秒以内」に実行できるのです。これは世界中の仮想通貨取引所と比べても「約10倍」速いトランザクション速度を実現しているようです(取引所平均)。

ユーザーの声を重視する、便利な新機能を追加

海外の仮想通貨取引所を使用する面で、最もユーザーが不満に思う点は、運営のサポート体制にあります。取引所内で問題が発生した際、ユーザーは運営に連絡しますが、対応してくれない取引所がほとんどなのです。

これらの問題を踏まえて取引所Bybitは、ユーザーの声を重視するため、「お客様サポート」に力を入れています。
Bybitはユーザーとの距離感を縮め、サポートを充実させています。

  1. 24時間365日サポート:support@bybit.com
  2. 日本語対応(ネイティブな日本語で対応)
  3. テレグラムチャット機能(日本は平日9時〜18時まで)
  4. ライブチャットサポート:https://bit.ly/2QNjZ8i 

日本人が使用しやすいプラットフォーム

通常の仮想通貨取引所であれば、良くてもテレグラムチャットによる日本語対応ですが、Bybitではテレグラムのサポートを基本ベースに対応しており、それ以外の時間にはメールにて対応しています。もちろんこれらのサポートは、日本語に全て対応しています。

さらには、緊急の用件へ対応するため「ライブチャットサポート」という機能を採用し、迅速かつ丁寧で分かりやすい体制を整えているのです。日本人のみのサポートだけではなく、米国や中国をはじめとした世界各国で、カスタマーサポートを実施しています。

またテレグラムでは、ネイティブな日本語に対応できるスタッフが常駐しており、ユーザーからの些細な問題やトラブルなどを解決しています。現時点のテレグラム参加人数は3,000人を超えており、活発なコミュニティとして活用されています。

アプリリリース(11月15日リリース)

Bybitは近年の急激なスマートフォン市場の拡大に伴い、モバイル版のアプリケーションの発表を予定しています。仮想通貨のトレードは、24時間内で大きく変動することが多く、トレーダーはいつでも取引に対応する必要があります。

そんなユーザーの身近な悩みを解決するため、Bybitはアプリケーションを2019年11月15日からリリースすることが決定しています。

トレーダー参加型ゲーム「Bybit Games」

Bybitは今年11月18日〜12月13日に渡って、総賞金プール最大で100BBTC(1億円相当)を獲得できるイベント「BTC世界トレードバトル」が開催されます。

「BTC世界トレードバトル」は、「BTC/USD」ペアの無期限契約取引によってユーザー間で競われ、各役職や上位プレイヤーおよびメンバー順に、配布される賞金のパーセントが変動していきます。

「BTC世界トレードバトル」の詳細

■ 取引バトル対象

✓ BTC/USD 無期限契約取引

■ チームメンバー応募規則

✓ 応募時点で必要な最低「資産」は0.05BTC
✓ 応募期間以外、あるいは大会期間中応募するのが不可能
✓ 資産=残高+未実現損益

■ チーム賞

✓ チームの平均損益率に基づいて上位10位にランクされたチームに付与
✓ チームの平均損益率 (PnL):
✓ チーム損益率=すべてのトップ10プレイヤーの[終了時資産-(開始時資産
+大会中の入金)] /すべてのトップ10プレーヤーの(開始時資産+大会中
の入金)

■ 個人賞

✓ 個人損益率に基づいて上位10位のプレーヤー(リーダーとチームメ ンバーを含む)に付与
✓ 個人損益率 (PnL):
✓ 終了時資産-(開始時資産+大会中の入金)] /(開始時資産+大会中 の入金)
✓ 大会中、BTC契約の取引活動を行っていない、または損失を発生さ れたプレイヤーは計算から除外されます

■ 賞金配布

✓ 30% チームリーダー
✓ 20% 上位10名のプレイヤー
✓ 50% チームのすべてのメンバー
✓ 大会中にBTC契約の取引活動を行っていないプレーヤーは、賞品の対象とな
りません

■ 注意事項

✓ チームとして認証されるために必要な最小メンバーは10人
✓ 10人以下のメンバーからなるチームは、チーム賞金ランキングに名を連ねることは出来ませんが、キャプテン及びチームメンバーは個人ランキングに参加可能
✓ チームリーダーとして、ソーシャルメディアやBybitグループによりチームメンバー応募するのが大歓迎

チームリーダーになるメリット

  • リーダーはチーム賞金の30%を獲得
  • 150,000に上るBybitトレーダー、ソーシャルメディアを通じての百万人に上るユーザーへの露出
  • ユーザー転化率の増加 – 大会期間中20%の手数料減額をうけられるのはチーム参加者だけ
  • コミッションの増加 – 大会が取引を盛り上げ、それに従ってアフィリエイトのコミッションも増加
補足事項
大会参加者はチーム加入が必須、誰もがあなたのチームに加入

チームメンバーがコンペに参加するメリット

  • 総額100BTCの賞金
  • 大会期間中の手数料が20%減額
  • 最大$50の参加ボーナス
  • 10,000ドルのコミュニティボーナス
補足事項
1. 勝ち続けるためにチームワークで賞金を獲得
2. 大規模なグローバルコンペへの参加
3. 時々刻々と動く大会ランキング、コミュニティの活性、話題も沸騰

「BTC世界トレードバトル」の賞金詳細

チーム賞

個人賞

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。