ウィンクルボス兄弟が運営する取引所ジェミニがNYSEのの最高情報責任者を獲得

ウィンクルボス兄弟が運営する取引所ジェミニがNYSEのの最高情報責任者を獲得

ウィンクルボス兄弟が運営を行う仮想通貨取引所「Gemini(ジェミニ)」は今月6日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)の最高情報責任者(CIO)であるロバート・コーニッシュ氏を最高技術責任者(CTO)を迎え入れると発表しました。

ニューヨーク本拠の仮想通貨取引所「Gemini(ジェミニ)」は、2015年に仮想通貨取引所を設立し、日本へ進出を発表している仮想通貨取引所「コインベース(Coinbase)」に並び、アメリカでは有名な仮想通貨取引所に成長しています。また、一日あたりの取引所の取引高は、3億ドルと言われています。

また、Gemini(ジェミニ)は、大口投資家が大量の注文を市場やプラットフォームで取引すると大きく価格が変動してしまうため、相対取引で大量の売買をさばくサービスである、「ブロック取引」を4月に開始しています。

今回最高技術責任者に就任するロバート・コーニッシュ氏は、金融情報誌「インスティチューショナル・インベスター」からトレード技術トップ40に選ばれています。

同取引所のタイラー・ウィンクルボスCEOはコーニッシュ氏に対して次のように述べています。

「ユーザーや投資家に最高のプラットフォームを提供し、仮想通貨業界全体のスタンダードを作ることを保証してくれます。高性能のエンジニアリングチームを率いる能力、交換とマッチングエンジンのアーキテクチャーに関する専門知識、安全で弾力性の高いハイスループットのプラットフォームを実行する能力で世界的に認められています」

運営の見解

運営の椎木
取引量の規模が桁違いなので、これが市場にどうのように影響していくかがポイントですね、また日本への進出も表明しているコインベースの動向も気になるところです。
この兄弟はBTC初期から色々活動を続けているので、今後の業界の発展の一翼をになって来るでしょう。
大きく市場が動く前触れは、海外の機関投資家など大きな資金が入って来る時です。
仕込み時期などは、直接外国のサイトを何個か見て判断すると早いです。
ジェミニについても今後も注目して追いかけて行きましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。