ナイキ購入で、最大3%の暗号資産をキャッシュバック

ナイキ購入で、最大3%の暗号資産をキャッシュバック

英国拠点のフィンテック企業Plutus(プルータス)社は、世界を代表するブランドNIKE(ナイキ)のオンラインストアにおける購入の際、暗号資産で最大3%のキャッシュバックするサービスの提供を開始した。決済に利用できる法定通貨はユーロと英ポンドの2通貨となる。

今回のキャッシュバックは、ナイキとプルータス社が協力して打ち出されるキャンペーンであり、プルータス社のデビットカード「Plutus Visa Card」で決済することで、最大3%が暗号資産、法定通貨では最大9%でキャッシュバックと、最大で12%分が対象となる。

キャッシュバックとして受け取ることができる暗号資産は、Plutusのネイティブトークン「Pluton(PLU)」が利用される予定だ。同社の発表によると、利用可能な合計キャッシュバック12%に加え、PlutusユーザーはPlutusのアプリを介してPLUトークンを賭けて、より多くの報酬を獲得することも可能だという。現時点でのトークン価格は時価総額約150万ドルで、1.75ドル取引されている状況だ。

ナイキのオンラインストアにおけるキャンペーンにて、暗号資産を導入することにより、プルータス社は暗号資産を世間に認知させ、トークンを活用した新たな支払方法としてその地位を確立することを考えているようだ。プルータス社の創設者兼CEOであるDanial Daychopan氏は次のように述べている。

「Plutusは、年初にAirbnbとSkyscannerの両方のアフィリエイトパートナーとして承認されましたが、旅行カテゴリのすべてのプログラムは、COVID-19による旅行制限のため、会社によって一時的に停止されています。これらのパートナーは両方とも、資格のあるPlutusメンバーにキャッシュバックを提供するために含まれていました。」

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。