KuCoinの取引量が2021年第3四半期に前年比720%にまで急増

KuCoinの第3四半期ハイライト

大手仮想通貨取引所のKuCoin(クーコイン)の取引量と新規登録が、それぞれ720%増加した事が分かった。

2021年第3四半期のパフォーマンスレポートには、前年比446%の伸びを記録しており、主要製品と機能の更新、およびKuCoinの投資とパートナーシップのイニシアチブに関する情報も提供された。1日あたりの取引量は9月8日(水曜日)に84.3億ドル(約9,600億円)のピークを記録し、2021年第3四半期に150万人の新規登録ユーザーがKuCoinに登録した。プラットフォームでの1日あたりの貸出量は平均で約1億ドル(約113億円)に達したほか、2021年の第3四半期までに、350万のトレーディングボットが作成されている。

2021年初以来、クーコイン(KuCoin Token/KCS)の価値は1,345%以上増加。トークンはますます価値が高くなり、KCSは2,000万ドル(約22億円)を超えて燃やされており、2019年の焼失値の3倍に上った。

2021年第3四半期はKuCoinにとって重要な転換点

CoinGeckoのデータによると、2021年の第3四半期のプラットフォームの取引量は2,580億ドル(約29兆3,868億円)を超えた。

KuCoinのボリュームのシェアについては、他の主要な集中型取引所のシェアを上回っており、同取引所の取引量は、2021年の初めの約1.5%から第3四半期の終わりまでにほぼ5%に増加しており、KuCoinのジョニー・リュー(Johnny Lyu)CEO(最高経営責任者)は、次のように述べている。

私たちは、強気のサイクルで業界の境界を越えて継続的に調査してきました。私たちは、すべてのユーザーが仮想通貨業界に参入するためのしきい値を下げることに専念しています。2021年の第3四半期に、KuCoinは、NFT、ミームトークン、GameFi、およびメタバースをカバーするトレンドトピックに近づきます。同時に、よりローカライズされたサービスでグローバルなリーチを拡大し続けており、プラットフォームの全体的な安定性とセキュリティの向上に努めています。

第3四半期に、KuCoinは86の新しいトークンをリストし、KuCoinWinでNFTゲームのGuardianStarを導入。初のメタバーストレーディングボードを立ち上げている。また、わずか2%という、低マイニング料金も導入されている。さらに、NEXTMONEYの特集記事「KuCoinLabs、5,000万ドルのHiddenGemファンドを立ち上げる」で報じたように、KuCoinの研究および投資部門であるKuCoinLabsも大成功を収めている。KuCoinLabsは評判の良い投資機関と重要なパートナーシップを築き、他の進歩的なイニシアチブの中でも有望なブロックチェーンプロジェクトに業界を超えた投資を行っている。

KuCoinLabs、5,000万ドルのHiddenGemファンドを立ち上げる

2021.04.15

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。