ビットフィネックスとGold-iが統合=仮想通貨の流動性を高める

Bitfinex がGold-iと統合

金融サービス業界のトレーディングシステム統合スペシャリストであるGold-iが、4月28日(水曜日)、仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)の流動性を統合すると発表した。

CryptoSwitch™2.0を使用するGold-iクライアントは、主要なグローバル仮想通貨取引所のデジタル資産流動性にアクセスできるようになった。CryptoSwitch™2.0は、デジタル資産向けのフィンテックの主要な集約、流動性管理、および流通テクノロジースタックである。Gold-iのトム・ヒギンズ(Tom Higgins)CEO(最高経営責任者)は、開発について「2021年5月のiFXEXPOドバイでお会いできることを楽しみにしています。」と語っている

需要が高まる仮想通貨の流動性

ビットフィネックスはトップ仮想通貨取引所の1つである。

CoinMarketCapより画像引用

CoinMarketCapの調べによると、上位8位に位置する人気取引所で、直近24時間の取引高は¥1,360億円を超え、前日同時刻比より13.21%増の取引量を誇っている。

同取引所の人気の高まりの背景には、同社が流動性を求めて利用した多くのGold-iのパートナーの存在がある。以前、Gold-iは、仮想通貨の流動性のために、CryptoCortexとBlockfillsを利用している。ヒギンズCEOは、今回流動性が強化された事について次のようにコメントしている。

これにより、CryptoSwitch™2.0の提供がさらに強化され、クライアントにかなりの流動性が追加されます。デジタルトークン取引を促進する上で比類のないサービスがあると信じています。これにより、Gold-iが新しいクライアントを引き付ける機会が開かれ、さらなる成長がもたらされます。

また、ビットフィネックスの、パオロ・アルドイノ(Paolo Ardoino)CTO(最高技術責任者)は次のように語っている。

ビットフィネックスは、仮想通貨機関投資家にとって卓越したハブとしての地位を確立しています。Gold-iが、クライアントにプラットフォーム上のデジタルトークンへのアクセスを提供することを選択したことを嬉しく思います。これは明らかに、当社のプラットフォームで利用可能な高レベルのスケーラビリティ、信頼性、流動性の深さを支持するものです。

現在Gold-iはグローバル展開を計画しており、UAEを拠点とするEMEAグローバルファイナンシャルコンサルタントと提携することにより、すでに中東市場とインド市場に参入している。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。