トルコ当局、仮想通貨取引所Thodexの仮想通貨詐欺疑いで16人の逮捕状を請求

仮想通貨取引所Thodex 関係者62人拘束

トルコの国営AP通信社によると、によると、トルコ当局は、仮想通貨取引所Thodexの創設者が20億ドル(約2,158億円)の投資家資産を持って国外逃亡した後、イスタンブールを拠点とする暗号通貨取引所へのリンクをめぐって62人を拘束したと発表した。

AP通信の報道によると、アナドル通信社によって容疑者はイスタンブールを含む8つの都市で行われた襲撃で逮捕されたほか、関係者16人に対する逮捕状を発行したと報じている。

トルコに本拠を構える仮想通貨Thodex取引所は、4月21日(水曜日)、不特定の外部投資に対処するために5日かかるというメッセージをTwitterに投稿した後、取引を一方的に一時停止させている。この件に関しては当NEXTMONEYも特集記事「トルコの仮想通貨取引所Thodex、出口詐欺か:創設者は国外へ」で報じている。

報道によると、391,000人の投資家から少なくとも20億ドルを保有した状態のまま、同取引所は一方的に閉鎖。その後、トルコの治安当局によって、Thodexの創設者であるFaruk Fatih Ozerが、非公開の場所に向かう途中のイスタンブール空港で出入国管理を行っている写真を公開。地元メディアMedyanınのElli Tonu氏もこれを報じている

トルコの暗号市場は、レジェップタイップエルドアン大統領の政府からその安全性について懐疑的な見方が高まっているにもかかわらず、規制されていないままの状態が続いている。

この件に関して、弁護士であり仮想通貨投資家のOguz Evren KilicもTwitterで次のように述べている。

私たちは何年もの間、規制、法的規制を求めてきました。何年もの間、「デジタルプレゼンス法」を発行すべきだと言ってきました。何年もの間、証券取引所には免許と制度的管理が必要であると私たちは言ってきました。規制は誰にとっても不可欠です。

トルコの仮想通貨取引所Thodex、出口詐欺か:創設者は国外へ

2021.04.23

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。