ギャラクシーデジタル、独自ビットコインマイニングを開始

ギャラクシーデジタルがBTCマイニング開始へ

マイク・ノヴォグラッツ(Mike Novogratz)氏率いるGalaxyDigitalは、デジタル資産管理サービスに加え、ビットコインマイニングサービスを開始することを発表した。

同社のマイニングブランチであるGalaxyDigital Miningは、昨年から開発を続けている。発表によると、同社が開始したい新しいマイニングサービスを管理するとのことだ。同社は、マイナーのためのワンストップ金融サービスプラットフォームとして機能し、既存事業ラインを、リスク管理、投資、貸付サービスを含む、仮想通貨マイニングに焦点を当てた金融サービスである「MiFi」に統合すると述べた。なお、新しいマイニングオペレーションを担当するのは、フィデリティインベストメントの元マイニングディレクターであるアルマンダ・ファビアーノ(Armanda Fabiano)氏が就任する予定とのことだ。

ファビアーノ氏は、ギャラクシーでの独自のマイニング事業により、同社は次の様に述べている

マイナーの経済的ニーズを深く理解するとともに、業界の強さ、ひいてはビットコインネットワークの強さを強化します。

 

ギャラクシー株が大活躍

過去3カ月で、Galaxyの株式はほぼ100%増加し、現在は8.48ドルで取引されている。

発表によると、新しいビットコインマイニングサービスは、独自ベースでビットコインをマイニングし、仮想通貨マイナーに金融と専門知識のサービスを提供するとのことである。プレスリリースで、ギャラクシーデジタルマイニングは今年開始されると述べている。Galaxyの既存ビジネスラインと統合し、マイナーと仮想通貨ユーザーにより包括的なサービスを提供していくとのこと。

ファビアーノ氏は、戦略的アドバイザリー、投資銀行業務、ストラクチャード商品、実物資産融資、および非伝統的な証券化の経験を持つ専門家チームを率いている。

新しいビットコインマイニングは財政問題を解決します

Galaxy Bitcoinがビットコインの運用を完全に確立した後、米国のサードパーティのデータセンターでマシンとツールをホストする予定で、ファビアーノ氏は、ビットコインネットワークの基盤であると指摘している。

同氏は、マイニングサービスの設立は、企業やマイナーが直面している財政問題を解決するのに役立つだろうと付け加えた。また、既存マイニングサービスに新しいマイニングサービスを追加することによって、ビットコインネットワークとビットコイン業界を強化していくとのこと。

GalaxyDigitalの共同社長であるクリス・フェラーロ(Chris Ferraro)氏は開発について、デジタル資産担保融資、設備融資、プロジェクト融資において大きなチャンスを見たと述べた。

GalaxyDigitalの最高経営責任者であるノボクラッツ氏は、デジタル資産業界の前向きな見通しを常に指摘してきた人物だ。昨年、同氏はビットコインの上昇を予測。予測した10万ドルの価格に達してはいないが、上昇の予測は的中している。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。