ETHの約24%が仮想通貨取引所で保有|ビットコインの3倍の割合

ETHの約24%が仮想通貨取引所で保有|ビットコインの3倍の割合

時価総額トップのビットコイン(bitcoin/BTC)は、全供給量の8.1%が仮想通貨取引所で保有されているのに対し、イーサリアム(Ethereum/ETH)は総供給量の約4分の1が取引所で保有されていることが分かった。

分析プラットフォームViewBaseによると、イーサリアムの総流通量の約4分の1が仮想通貨取引所で保有されているという。また同ウェブサイトによると、26,768,260ETHが取引所で保有され、これは約23.6%に相当し、これらのETHは103億ドルに達している。さらにこれらのトークンのうち約2,600万ETHが10の中央集権型取引所に保管されており、米コインベースだけで8521,807ETH(供給量の7.5%)を保有している。

イーサリアムは、取引所でのトークン保有率という点では、ビットコインを遥かに凌駕している。実際にビットコインは総供給量の8.1%が取引所で保有されているようだ。

仮想通貨の統計学者であるウィリー・ウー氏によると、取引所で保有されているコインの枚数が減少すると「新しい買い手が市場からコインをすくい取りに来て、保管している」と説明している。取引所に保管されているBTCが低くなることは、マクロ的には強気であるという。

取引所のコインが下落したとき、それは新しい買い手が市場からコインをすくいに来て、冷蔵倉庫のHODLに移動していることを示しています。私たちは今、新しいホルダーを見ています。マクロ的には非常に強気です。 

また、仮想通貨データアグリゲータのGlassnodeによると、取引所でのビットコイン保有数は、約1年前から大幅に減少しており、2月に過去最高だった297万BTCから10月末には260万BTCまで減少している。またGlassnodeは、ビットコインの1日の新規アドレス数が約48万に増加し、これがビットコインの強気のシグナルを示しているという。

Glassnodeより画像引用

さらにはビットコインとイーサリアムの取引所ネットフロー量の7日移動平均は、8月の初めからマイナスへ移行している。このネットフロー量は、取引所から送られたコイン数から削除されたコインの量を差し引いて割り出されるものだ。このデータは、イーサリアムは他のコインと比較して取引所で保管されている割合が高いことを示唆している。

Glassnodeによると、取引所には1660万弱のETH(14.7%)、260万近くBTC(14%)が保有されていると報告しているが、イーサリアムの割合が高く、DeFi市場の熱が冷め始めている仮想通貨市場では、イーサリアムの価値が薄れる可能性も十分にある。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。