Venus Coin Project が新しい出資プログラムを発表

Venus Coin Project が新しい出資プログラムを発表

2018年より世界のナイト市場(キャバクラ、バー、クラブ、風俗)で決済サービスやナイト専門のプラットフォームを展開するVenus Coin ProjectチームCryptoLiveが、ナイト市場で世界一を目指すための資金調達を開始したと発表。

出資者はCryptoLiveに金銭の貸付を行い、5年間の弁済と年利3%の金利を受け取る事が可能となる。更に、贈与契約によるプラットフォームの利益配当が行われるため、出資者は2年間、利益の配当を受け取る事が可能となる。

今回の資金調達ではナイト市場専門の世界版&自動翻訳機能付求人サイトと、ポータルサイトを世界一にする為の広告費用やマーケティング費用として利用される為、大きな利益が見込め、出資者にとって魅力的な投資になると言えそうだ。 申込みURL→ http://venus-coin-project.com/

Venus Coin Projectとは?

Venus Coin Project(ヴィーナスプロジェクト)は、全世界35兆円産業とも言われるナイト市場(バー・キャバクラ・ナイトクラブ・性風俗)で決済に使用できる暗号通貨Venus Coin (ヴィーナスコイン)を利用した独自決済システムをその市場で利用できる世界中に展開すると共に、Venus Platform (ヴィーナスプラットフォーム)という全世界で利用できる求人・ポータルサイトをローンチし、ナイト市場で世界NO.1のシェアと健全化を目指すプロジェクトだ。

Venus CoinとVenus Walletについて 

エストニア法人 CryptoLiveによって2018年に開発されたナイト市場専門の決済仮想通貨Venus Coin(ヴィーナスコイン)。

上限発行枚数は6.9億枚で、定期的に行われるエアドロップでのみ入手可能な為、99.99%が市場に出回っておらず、業界では幻の通貨として扱われている。

Venus Coinは現在専用のVenus Walletでのみ管理が可能となっており、Venus Walletは現在iTunesやGoogle Playにてインストールが可能となっている。

️プロジェクトの優位性 

CryptoLiveが独占を目指すナイト市場は公表されているだけで35兆円もの産業と言われる非常に大きな市場であるにも関わらず、この市場へは一般の企業が参入出来ないという現実があり、Venus Coinの進めるペイメントサービスは大きな優位性を持つ。

また風俗市場に限定して言えば、一部海外決済を除くあらゆるペイメント企業がこの市場への参入が出来ないと言われている。その大きな理由がコンプライアンスとリスクであると言われており、その中でコンプライアンスを遵守し、リスク管理を行い、市場の健全化を目指すのがVenus Coin Projectである。

ナイト市場での決済導入の鍵となるプラットフォーム開発 

この市場でサービスを展開する店舗数は140万店舗と言われており、従業員数約4200万人、そして利用客が年間5000~6000万人以上。世界で約1億人以上もの人たちがこのナイト市場で活動しており、健全かつ安全に活動できるプラットフォーム開発が決済導入の鍵であるとCEOの千葉氏は語る。

現在ペイメントサービスの他にVenus Platformの立ち上げに力を入れているCryptoLive。そのプラットフォームの一つが店舗と従業員をマッチングする世界版の求人ポータルサイト”Venus-job.com”となる。

“Venus-job.com”は、世界中の代理店と連携し、店舗が健全に運営されているかなどを審査し、その厳しい審査を通過した店舗のみを掲載することで従業員が不当に扱われるようにするプラットフォームだ。

また、”Venus-job.com”では世界初となる、自動収集機能と全自動翻訳機能を搭載しており、世界中の求人情報をindeedの様に収集し、自動で翻訳するため、求職者は各国の求人情報を自国の言語で閲覧、応募が可能となっている。

利用客向けには、世界各国のお店の情報や料金体系の検索を可能とした”Venus-night.com”の提供を行っていく予定だ。

“Venus-night.com”のローンチは2020年の4月を予定しており、こちらも世界の店舗情報を自動で収集し、翻訳してくれる機能を搭載している為、安心してサービスを利用できる仕組みとなっている。

“Venus-night.com”には事前予約機能や相互評価機能、多言語コールセンターのローンチも控えており、この市場で類を見ないプラットフォームになると、世界中で多くの注目を浴びている。

️仮想通貨メディアや記事一覧 

◾アメブロ公式ブログ仮想通貨ジャンルで1位を獲得!!

https://ameblo.jp/venus-coin-project/

◾月刊仮想通貨様4ページ特集

https://www.venuscoin.ge/wp-content/uploads/2019/11/vcg.pdf

◾世界最大級の仮想通貨メディア『コンテレグラフ』取材記事

https://jp.cointelegraph.com/press-releases/venus-coin

◾️仮想通貨ブロガー[ニル]さんによる解説

https://ameblo.jp/nirvana0138/entry-12569640849.html

◾️Crypto Dog様記事

https://cryptodog.jp/archives/2524

プロジェクトチーム 

CEO & FOUNDER – Keisuke Chiba
日本と海外で活躍を続ける2010年に起業した若手IT社長。2018年にエストニアでプロジェクトを開始後、持ち前の語学力とアイディアでプラットフォームの開発から営業戦略までの全てを担当。現在様々なメディアに取り上げられ、年間50本以上のイベントにて登壇。

スピーチ動画は1万回再生を突破。世界のナイト市場に対する関心の高さが伺える。  

CTO –  Ryo Nakajima

大手金融コンサルティング会社にて金融システム開発の指揮を執る。

事業計画からプロジェクトの進行を担当し、培った語学力を活かし、海外開発チームの取りまとめを行う。

CMO – Tadaaki Nishijima

抜群のコミュニケーション力と行動力でプロジェクトの中核を担う。
ナイト産業の市場リサーチから営業代理店の総括などの指揮を執る。

CCO – Naoto Yoshida

鋭い視点からマーケティング媒体の選定などを行い、制作・デザイン・撮影等の実務においてもハイレベルな技術を持つ。

️開発チーム  

プラットフォームや決済システムの開発はアメリカとエストニアとのブロックチェーン技術チームが担当しており、そのメンバーは14名。世界最大手取引所の開発も担当したチームでもあり、その技術力の高さは世界レベルであるとも言われている。

Venus Coin Projectへの出資プログラム  

それではいよいよ、今回CryptoLiveが発表した資金調達の方法が非常に興味深いので紹介させて頂こうと思う。

彼らの目的はあくまでもVenus Coinによる決済サービスをナイト市場で展開する事にあり、その為にこの市場で活動する全てに人達が安全に利用できるプラットフォームの開発を行っているのは前述した通りだ。

そして彼らはそのプラットフォームを世界一に押し上げると宣言しており、今回の資金調達に参加した出資者に対してそのプラットフォームの利益を還元するのがVenus Coin 出資プログラムなのだ。

しかも今回の資金調達は出資者との金銭貸借契約 と贈与契約 での契約方法取る為、出資者にとって非常にリスクが少ないのも魅力だ。

  1. 元本の返済
    出資者はCryptoLiveに金銭を貸し付ける事により、年利3% の金利を乗せた元本を5年で返済される。(100万円貸付の場合は5年で115万円返済される。)
  2. Venus Platformの利益配当
    出資者は上記元本が返済されるだけでなく、利益配当を贈与という形で2年間、毎月受け取る事が出来る。しかもその利益は管理画面上で売上や経費等が明確に表示され、受け取るタイミングも返済期間中である5年以内であればいつからでも利益の受取りをスタートできる。

つまり、1億円の利益が出てからでも、10億円の利益が出てからでも良く、プロジェクトの成長と共に受け取れる利益が伸びて行く事も魅力の一つだ。
仮に出資者が100万円の貸付を行い、月間10億円の利益で受取りをスタートした場合、下記表にも記載の通り、0.05%の利益を受け取る事が出来る。

例:1,000,000,000円×0.05%=500,000円

100万円の出資で元本が返済される上、2年間上記50万円/月を受け取る事が理論上可能になるのだ。これ程までに出資者の利益を考えたプロジェクトを筆者は知らない。

そして彼らは競合サイトの掲載数やアクセス数、出稿広告一覧、広告単価、ユーザー層など、あらゆるリサーチを行い、世界1位のプラットフォームを構築できると断言する。

そして今回の資金調達で世界1位を獲得した際の利益は月間11億円以上にも上るという。

それでは、彼らが目指す仕組みは下記図をご覧頂きたい。

◾️資金調達条件  

今回の資金調達では非常に高い配当贈与を出す為、最大で3億円までとなる。

出資(貸付)は1口5万円〜となっており、18歳以上の方であれば参加可能となる。

出資(貸付)への参加の際に、紹介者がいる場合は紹介者名or紹介コードの入力が必須となる。

◾️出資プログラムへの参加方法  

下記申し込みフォームよりお申込み可能。

https://venus-coin-project.com/product/purchase/

※紹介者がいる場合紹介者名or紹介コード必須。

◾️出資プログラム参加の流れ 

  1. https://www.venuscoin.ge/purchase/よりお申込みください。
  2. お申込み後担当より電話にて今回の出資(貸付)プログラムのご説明をさせて頂きます。
  3. プログラムのご説明後、”金銭貸借契約書及び贈与契約書”を締結させて頂きます。
  4. 出資金(貸付金)をお振込頂き、お申し込み完了となります。
  5. プログラム参加完了後にはプラットフォームの利益と配当金額の確認が行える管理画面、ID、PASSを送付させて頂きます。(2020年4月管理画面完成予定)
  6. プラットフォームの売り上げや経費、利益等を常時確認頂きながら貸付の贈与をお受け取り頂けます。

興味がある方は是非直接問い合わせて欲しい。運が良ければCEOから直接内容を聞くこともできるかもしれない。

今ならVenus Coin上場前、最後のエアドロップキャンペーン

Venus Coin公式LINEに登録で1000円分のVenus Coinプレゼント!

公式LINE登録時に(ネクストマネー見た)とお伝えください。

キャンペーン期日 ~3月31日

※すでにご登録の方はキャンペーン対象外となります

Venus Coin公式LINEアカウント↓

http://line.me/ti/p/%40514zrjrz

  • Venus Coin公式サイト:https://venuscoin.ge/
  • Venus Coin公式アメーバブログ:https://ameblo.jp/venus-coin-project/
  • Venus Coin公式Telegram:https://t.co/rObAKQz0mQ?amp=1
  • 公式Twitter:https://twitter.com/venus_coin
  • Venus Coin公式LINE:http://line.me/ti/p/%40514zrjrz

CryptoLive OÜ
URL: http://cryptolive.ge
CEO Keisuke Chiba
TEL: + 372-618-9563
Japan Office: 050-3569-3969
ADDRESS: Narva mnt 5, Tallinn, Harjumaa 10117

本記事はプレスリリースです。本ページは、購入催促やそれらを支持する記事ではありません。NEXTMONEYは、本記事におけるサービスや商品において、これらに関連して生じた損害や損失に対しては直接的、間接的を問わず責任を負わないものとします。

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。