アマゾン決済が、仮想通貨XRPで可能に

アマゾン決済が、仮想通貨XRPで可能に

世界最大級の米国ブロックチェーン決済プロバイダBitPayは、同プラットフォームのギフトカードサービスの対応通貨に、仮想通貨XRP(リップル)を追加する予定だ。これにより、Amazonギフトカードが購入可能なBitpayでXRPを使用することができる。

Bitpayでサポートされているすべての主要小売店はAmazonだけでなく、Burger King、GameStopなど有名企業が既にギフトカードの使用をサポートしている。そのため、Bitpayを経由することで世界的に有名なプラットフォームでサービスや商品を購入することが可能だ。

Bitpayの製品ディレクターであるSean Rolland氏は以前、ブロックチェーン決済テクノロジーについて次のように述べている。

「Bitpayのお客様はブロックチェーン決済テクノロジーの約束を活用しており、XRPを使用すると、高速で費用対効果が高く、スケーラブルな支払いオプションを提供できます。Bitpayがサポートする次のブロックチェーン資産としてXRPを追加すると、支払いスペース全体でブロックチェーンの選択肢が広がります」

各プロジェクトは世界的なeコマースサイトへ、着実の仮想通貨やブロックチェーンの導入に動き動き出している。 仮想通貨の支払い処理会社であるMonnは昨年4月、ビットコインにライトニングネットワークを実装し、Amazonなどのeコマースサイトにて買い物ができる状態であることを明らかにした

bitpayは昨年10月、リップルの開発イニシアチブであるXpringと提携したことを発表。bitpayウォレットとbitpayプリペイドカード保有者は、XRPを保管・送金することが可能となっていた。

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。