取引所ポロニエックス、TRONベースのDEXを買収=分散型取引を提供予定

取引所ポロニエックス、TRONベースのDEXを買収=分散型取引を提供予定

TRONの創設者ジャスティンサンによって資金提供された仮想通貨取引所Poloniexは、TRONブロックチェーン上に構築された分散型取引所(DEX)であるTRXMarketを買収したことを明らかにした。TRXMarketのすべてのプラットフォーム機能は、Poloni DEXという名称でサービスが提供されr、Poloniexユーザーは、取引所の公式Webサイトから分散型取引サービスに直接アクセスできる。

ブログ投稿ではTRXMarketでの7日間の取引量3,000万に達したと主張しているが、CoinMarketCapによると過去24時間の取引所の取引量が40,000ドルを下回っていることを示している。またPoloniexは、分散型取引システムを拡大し、ユーザーの取引オプションを多様化するためにTRXMarketを買収し他とのことで、同社は2018年からこの計画を進めており長期的な計画のようだ。

分散型取引所(DEX)のメリット

分散型取引所ではユーザーは秘密鍵を取引所に引き渡すのではなく、自分の秘密鍵を保護しながら取引できるため、仮想通貨取引所がハッキング被害に遭うといった被害が避けられるメリットがある。

The Blockの調査によると、2019年は大半の取引所が市場シェア1%を超えるのに苦労していたが、Poloniexはスピンオフ後、過去数か月間で市場シェアが2%に達している。この要因として考えられるのは、取引所がCircleを離れた後に実装されたPoloniexの新しいゼロ取引手数料プログラムによるものだと思われているようだ。

今回の買収によってTRON関連トークンの流動性が高まることや、TRONのエコシステムがさらに拡大していくことが期待されている。

この記事のURLをコピーする