大手ゲーム企業「EA」、仮想通貨市場へ参入を表明=「暗号へ投資する」とツイート

大手ゲーム企業「EA」、仮想通貨市場へ参入を表明=「暗号へ投資する」とツイート

FIFA20やApexLegends、バトルフィールドシリーズなど、世界的に有名なゲームを世に生み出してきたElectronic Arts(EA)は20日、同社の公式ツイッターの投稿にて、「invest in Crypto.(暗号に投資する。)」とツイートし、大きな話題を呼んでいる。

Electronic Arts(EA)はこれまでに、世界的なサッカーゲーム「FIFAシリーズ」や、世界で最も有名なゲームFortniteの次世代ゲームと呼ばれるFPSゲーム「ApexLegends」を提供。最も注目されているゲーム企業の一つである。

そんなEAの公式ツイッターにて「暗号に投資する」というキーワードができたことに、市場のユーザーは驚きを隠せいていないようだ。現時点でのツイートの「いいね数」は1.6万を超えている。しかし現段階では、デジタル通貨への参入なのか、プロジェクトへの投資なのかは明らかになっていない。

著名な仮想通貨ユーザーは歓迎

今回の突然の発表では、仮想通貨コミュニティのファンはもちろん、ゲーム業界のファンも驚きを隠せいないようだ。ウォーレンバフェットのランチ権利を獲得したジャスティン・サンもこのツイートに反応。さらには世界最大の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)も歓迎ムードのようだ。

また、世界的なゲームであるFortniteも仮想通貨市場へすでに片足を入れている。人気オンラインゲームとして世界中に多くのユーザーを抱えているゲーム「Fortnite(フォートナイト)」のコアメンバーであるRiccardo Spagni(ティム・スウィニー)氏は今年1月、「フォートナイトへの仮想通貨の進出は偶然であった。私たちはパートナーと協力して商品ストアをオープンした。しかし、モネロ決済がその協力のどこかで支払いが可能になってしまった。」と発言。

戦略的な採用でなかったかもしれないが、仮想通貨を導入していたのだ。

人気オンラインゲーム「フォートナイト」のコアメンバーは、モネロ決済について不満の声を漏らす

2019.01.07

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。