ポルトガル、税務当局が仮想通貨の取引や支払いを非課税に

ポルトガル、税務当局が仮想通貨の取引や支払いを非課税に

ポルトガルの税務当局は仮想通貨の取引や支払いに税金を課さないと公式に発表した。26日、現地メディア「Jornal de Negócios」が報じた。

同国の税務当局は、法定通貨を使った仮想通貨取引と、仮想通貨で受け取る報酬の両方に対して、付加価値税(VAT、日本で言うところの消費税)を免除すると説明している。

また税務当局は、現地の仮想通貨マイニング企業に対して上記の内容を公式文書の形で通達し。

さらに、この文書では暗号資産保持者は所得税を支払う必要がない旨も述べられているという。

現在、仮想通貨の税制については各国で議論が起きているが、主要国では、昨年、フランスが仮想通貨によるキャピタルゲインの分類を「移動可能な財産」に変更し、税率を45%から19%に引き下げて話題になった。

この記事のURLをコピーする