Huobiは2019年第3四半期までに、タイで仮想通貨取引所を開始

Huobiは2019年第3四半期までに、タイで仮想通貨取引所を開始

世界最大級の仮想通貨取引所であるHuobi Groupの子会社であるHuobi Thailandは、タイで仮想通貨取引所を運営するため、同国における公式ライセンスを取得しましたことが明らかになった。 

タイで仮想通貨取引所の解説を予定するHuobiは「Huobi Thailand」という名称で、2019年第3四半期にローンチ予定である。また発表によると、仮想通貨同士の取引および、法定通貨と仮想通貨取引の両方を行う予定である。 

タイの証券取引委員会は2018年、仮想通貨をより明確に定義するため、新しい仮想通貨規制の制定を実施。仮想通貨取引所が合法的に運営するためにライセンスを取得することを義務付けている。さらにはインサイダー取引や市場操作を防止するための厳格な規制も採用されている状況だ。

Huobi ThailandのCEOは、このリリースの中で次のように述べています。

「Huobiは取引量で世界最大の取引所の1つであり、デジタル資産取引において安全で安全な業務を提供する6年の経験を持っています。タイでの私たちの使命は、確かな技術力を通して安全で信頼できるデジタル資産取引サービスをタイのユーザーに提供することです。政府や地元企業のパートナーと協力することを楽しみにしています。」

また現在、Huobi Thailandは同国における新しい市場での適応と拡大、さらにはユーザーエクスペリエンスの向上に役立つローカルパートナーシップを積極的に探しており、パートナーはその見返りとして、マッチングシステム、ウォレットシステム、資産管理、決済システムを含むさまざまなサービスを受けることができるという。

 

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。