バイナンスが先物取引プラットフォームの立ち上げを発表

バイナンスが先物取引プラットフォームの立ち上げを発表

7月2日~3日にかけて、台湾・台北で開催されている「Asia Blockchain Summit2019」に登壇した仮想通貨取引所Binance(バイナンス)のCEOであるCZは、近日中に先物取引サービスの提供を開始することを発表した。

CZはABS2019のBinance基調講演で、先物契約の提供を発表しました!

バイナンスが共有したスクリーンショットからわかるように、20倍のレバレッジでBTC/USDTの取引ペアを最初にサポートするようだ。
今後さらに多くのトレーディングペアとレバレッジが発表される予定だ。

サービスが開始される正確な日程は公表されていないが、世界最大の仮想通貨取引所であるバイナンスが、先物取引を開始するという報告は大きな話題となった。

Morgan Creek Digitalの共同創設者であるPompは発表後に以下のようなコメントをした。

バイナンスが20倍レバレッジのビットコイン先物を発表した!
より洗練された製品に。より流動性を高める。
ウィルスが拡がっている!

業界では期待の声が高まっているが、恐らく日本でのサービス提供は無いと考えていいだろう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。