仮想通貨アナリストのオリバー・アイザック「ビットコインは2019年末か2020年初頭に25,000ドルに到達する」

仮想通貨アナリストのオリバー・アイザック「ビットコインは2019年末か2020年初頭に25,000ドルに到達する」

仮想通貨アナリスト/トレーダーのオリバー・アイザックは「The Independent」のインタビューに答え、2019年末か2020年初頭までにビットコイン価格は25,000ドルに到達する可能性があると語った。

私はビットコインが2019年の終わりか2020年の初めまでに25,000ドルに到達する可能性があると思います。
ここ最近の市場回復の背景にはいくつかの要因があります。地政学的、技術的、そして規制の推進力があります。

米国と中国の間の貿易戦争の影響により、投資に対するリスクヘッジとしてビットコインに対する関心が高まっています。

アイザックによると、世界経済の緊張の高まりによって、多くの投資家がビットコインを安全な資産として見なしつつあるという。

さらに、マイクロソフト、Amazon、スターバックス、Whole Foodsなどの大手企業や小売店が仮想通貨での支払いを開始するなど、ビットコインやその他通貨の採用が増加傾向にあることも、将来のビットコイン価格を予測するうえで注目すべき点である。

億万長者投資家であるTim Draperは、今年の初めに「2023年までにビットコイン価格は25万ドルに到達する」と主張している。

彼はビットコインの将来について以下のように語っている。

4年後にはビットコインが地球の約5%の市場シェアを占めることになるでしょう。

Timはビットコインが数年以内に支払いの主流になると信じており、価格に対しても楽観的な予想をしている。

現在、ビットコイン価格は短期的に勢いを失っているように見えるが、年初来では約140%増加している。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。