【仮想通貨取引所】IDAX(アイダックス)の特徴・口座開設方法

【仮想通貨取引所】IDAX(アイダックス)の特徴・口座開設方法

IDAX(アイダックス)の基本情報

  • 主な取り扱い通貨 : BTC・ETH・EOSをはじめとする約190種類
  • 取引手数料    : 0.2%/入金手数料無料
  • セキュリティ   : ★★★★☆

IDAX(International Digital Asset Exchange)は、国際的なブロックチェーン研究機関であるGBC(Global Blockchain Research Center)によって、2017年に設立されたモンゴルに拠点を置く新興の仮想通貨取引所です。
コインマーケットキャップの取引量ランキングでは設立から数ヶ月でトップ10に入り、現在も8位(2019.5.8現在)にランクインするなど、最も勢いのある仮想通貨取引所と言えるでしょう。

IDAXは現在シンガポールと韓国に支店があり、現物取引(スポット取引)はもちろん、フィアット取引、CFD取引の提供も行っています。

IDAX(アイダックス)の特徴

モンゴル政府によるサポート

IDAXはモンゴル政府とモンゴルチンギス・ハーン銀行にサポートされており、国家政策の一部として事業推進されています。
モンゴル政府はIDAX支援のために国内政策を制定しており、法律や規制に対しても確実に対応することが可能です。

政府のサポートを受けている仮想通貨取引所というのは、ユーザーからの信頼も厚いでしょう。

GBCによる技術サポート

IDAXはGBC(Global Blockchain Research Center)のトップブロックチェーン技術研究チームによりサポートされており、様々なブロックチェーンプロジェクトに取り組むことが可能となっています。

GBCはモンゴルのウランバートルのダウンタウンに総面積114,000平方メートルの敷地内に本社を構えており、商業総合サービスエリアや、国際ビジネスオフィス、ハイテク研究・実験区、デジタルマイニングエリアなどが立ち並んでいる。

IDAX独自トークン「IDAX TOKEN(IT)」

IDAXは独自トークンである「IDAX TOKEN(IT)」を2019年2月にリリースしました。
ITの機能としては、取引手数料の割引、投票権利、フィアット取引の受領者に対するマージンなどがあるようです。

IDAX(アイダックス)の口座開設方法

まずはIDAXの公式ページへ移動します。

IDAXの対応言語は「英語」「中国語」「韓国語」です。日本語に対応していませんので、Google自動翻訳機能などを使用することを推奨します。

1,まずトップページメニュー右上「Sign up」をクリックします。

2,登録画面が開いたら下記の通り入力を進めていきます。

アカウント作成

①メールアドレスを入力
②パスワードを入力
③確認用パスワードを入力
④招待コードがあれば入力
⑤チェックを入れる
⑥「Create may account」をクリックする

3,赤枠の「|||」のマウスで右に移動させて、上記画像のパズルを合わせてください。(パズルを合わせた状態でマウスを離すと、移動的に次の画面に移動します。)

4,「Sing Up」の画面で入力したメールアドレスに「6桁」のコードを入力します。(6桁のコードはメールアドレスに赤文字で表示されています。)

以上でアカウント作成は完了です。そのままの画面でセキュリティを向上させるために「Google2段階認証の設定」を行います。
※ トップページに戻った場合は、トップ画面右上の地震のメールアドレスにマウスを持っていき、「Settings」をクリックするとGoogle2段階認証の設定画面に移動できます。

2段階認証の設定

1,Google2段階認証の設定は、「Google Authenticator」にチェックを入れ「Next」をクリックして進みます。

2段階認証の設定を行う前に、Googleが提供している無料のアプリを入手する必要があります。

そもそも二段階認証ってなに? - おすすめ2段階認証アプリと設定方法

2018.06.11

2,Google2段階認証に進む最終確認で再度「Next」をクリックしてください。

3,先ほどダウンロードしたGoogleのアプリを開き、右上の「+」からQRコードを読み取り、「Next」をクリックして次の画面に移動します。

※ QRコードの右下にある「復旧コード」は、スマートフォンを紛失した際や、データが消えた際に使用するため、必ず自分がわかる場所にメモをしていてください。(第3者には特定されないように注意が必要です。)

4,この画面に移動した後、「Login password」に最初に登録したログインパスワードを入力。「Authebtication code」には2段階認証アプリに表示されている「6桁のコード」を入力します。

上記の2つの入力が完了したら「Turn on Google Authentication」をクリックし、次の画面に移動します。

5,以上の画像が表示されれば、Google2段階認証は完了となります。

IDAXの利用ポイント

2017年に誕生したIDAX(アイダックス)は2019年に突入し、新しい資金調達方法であるIEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)を開催しています。

トップ画面の「Foundation」をクリックするとIEOの購入画面に移動することができるので、チェックしてみましょう。

その他の機能でも、「Blink」と呼ばれる「ハイ・ロー(ハイ&ロー)」のトレーディング機能が搭載されています。仮想通貨トレードはもちろん、様々な機能が搭載された仮想通貨取引所となっています。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。