【最新版】仮想通貨取引所バイナンスの登録手順・使い方|特徴・詳細とは

仮想通貨取引所バイナンスの登録手順・使い方|特徴・詳細とは

中国の大手仮想通貨取引所で、取引量は世界でも1.2位を争うほどの人気です。中国の取引所なので中国系の仮想通貨を多く取り揃えていますが、仮想通貨先進国の日本で人気の仮想通貨も多く取り揃えています。取扱種類は70種類を超えると言われています。

最大の特徴は、取引手数料がBNB(バイナンストークン)を使用して取引を行うと、手数料が0.1%から半額の0.05%になります。仮想通貨取引での0.05%は非常に安く人気の理由のひとつです。

バイナンス基本情報

    • 主な取り扱い通貨 : BTC・ETHをはじめとする約160種類以上
  • 取引手数料    : 0.1%~0.05%
  • セキュリティ   : ★★★★☆

【最新版】バイナンスの登録方法をゼロから全て徹底開設

それではここから世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスの登録方法を解説していきます!

まず初めに、Binance公式サイトにアクセスし、簡単な初期登録を完了させます。

言語変更
バイナンスは海外を拠点とする取引所のため、トップページ右上の言語選択から「日本語」を選択すると登録しやすくなります。

Step1:初期登録

■ トップページの右上にある「登録」をクリックします。

■ 「無料アカウント作成」にメールアドレスと任意のパスワードを入力します。

■ 「アカウント確認」にメールアドレスに送信された6桁の数字を入力します。

■ 「バイナンスへようこそ!」と表示されれば、初期登録は完了です。

Step2:セキュリティ設定

初期登録が完了すると、セキュリティ認証の画面が表示されます。(※ 画面が表示されない場合は、下記画像(右)のアカウントマークから「セキュリティ」を選択してください。)

この画面で表示されるセキュリティ認証は、「スマホ認証」と「Google認証」が表示されますが、ここではどの取引所でも主流で使われている「Google認証」を使用してセキュリティ設定を行っています。

そもそも二段階認証ってなに? – おすすめ2段階認証アプリと設定方法

2018.06.11
二段階認証の必要性
セキュリティを向上させる目的として使用される二段階認証の設定は、どの仮想通貨取引所に登録しても設定するようにしましょう。この設定をせず資産を盗まれた場合は、かなりの確率で自己責任になってしまいます。

■ 下記画像の画面に移行したら、Google認証の設定を「ステップ1〜ステップ4」の順番で設定していきます。

■ ステップ1:Google認証アプリをダウンロードします。ダウンロードしたもしくは、ダウンロード済みの方は「次へ」をクリックします。

■ ステップ2:Google認証アプリを使用してQRコードを読み取ります。読み取れない方は、QRコード横にあるコードをアプリに入力してください。

■ ステップ3:表示されているコードをメモします。

コードをメモする理由
スマホの機種変更や紛失した際に、このコードがないとGoogle認証コードを復元することができません。そのため、表示されているコードをメモしておくことをおすすめします。

■ ステップ4:メール承認コードの横にある「コードを送信」をクリックし、送られてきたコードを入力します。下にはGoogle認証アプリに表示された「6桁の承認コード」を入力します。

以上でGoogle認証によるセキュリティ設定は完了です。メールアドレスで登録しているので、電話番号認証もしておくと、さらにセキュリティレベルが向上します。

セキュリティの向上項目

・セキュリティキー
・Google認証
・SMS認証
・メールアドレス
・ID認証
・アドレス管理
・フィッシング対策コード

Step3:本人確認登録(KYC)|出金レベルの変更

どの仮想通貨取引所にもある本人確認登録(KYC)ですが、クリアしないと様々なサービス機能の制限を解除することができません。

例として、バイナンスではKYC済みのユーザーは仮想通貨を出金する際の数量が大幅に変更されます。

KYC登録をするメリット

  • KYC登録なし:1日2BTCまで
  • KYC登録済み:1日100BTCまで

またバイナンスで提供される様々なサービスに参加するときに、KYC登録がないユーザーは参加することができませんので、パスポートもしくは運転免許証でKYC登録をしましょう。

■ トップページのアイコンマークから「身分証明」をクリックします。

■ 個人詳細の「確認」をクリックします。

■ 居住国を選択し、「開始」をクリックして本人確認設定に進みます。

■ ID承認の画面で「基本情報(名前・誕生日・居住住所・郵便番号・市)」を入力し、「送信して続行」をクリックします。

■ 「確認を開始」画面に移行するので、IDを準備して「開始」をクリックします。

■ 「発行国/地域」を選択し、自身の身分証明証(パスポート・運転免許証・身分証明証)のいずれかを選択します。

■ 身分証明証をアップロードし、「確認」をクリックします。

写真の確認
・詳細が見えるかどうか?
・ID全体を見ることができるか?
・国際免許証は受け付けていません。

■ 自撮り写真(セルフィー)をアップロードします。

■ 上記画像(右)のような身分証明証を持った自撮り写真をアップロードします。

以上で本人確認(KYC)の登録は完了です。最短で1日で本人確認審査の可否がありますので、少しの間トレードや使える機能を見て待ちましょう。

Step4:入出金【仮想通貨】

セキュリティや本人確認登録(KYC)が完了しましたら、実際のバイナンスで仮想通貨をトレードやサービスを利用するために、バイナンスへビットコインなどの仮想通貨を入金する方法を解説していきます。

基本的に日本円で直接購入ができないため、保有している仮想通貨もしくは、国内の取引所で購入した仮想通貨をバイナンスへ送金する形になります。

BTCをバイナンスへ入金する方法

■ トップページの上にある[ウォレット]> [ウォレット概要]をクリックし、入出金の選択画面に移動します。上記画像(左)の赤枠で「入金・出金」が選択できます。

■ 入金をクリックし、「仮想通貨入金」をクリックします。

■ 入金画面に移動すると「通貨」の選択タブから入金したい通貨を選択できます。(今回はBTCで解説)

■ BTCアドレスは「QRコード」もしくは「アドレス」の2つが用意されているので、自分で選択して入金することができます。

入金の注意点
入金アドレスはバイナンスへ入金する際に使用するものです。他の取引所にアドレスを入力する際は、間違えがないように必ずコピペして入力するようにしましょう。またBTCはBTCアドレスを使用して入金が絶対条件です。ETHをBTCアドレスに送金するとBTCがなくなるので注意してください。

バイナンスからBTCを出金する方法

入金と同様、トップページの上にある[ウォレット]> [ウォレット概要]をクリックし、入出金の選択画面に移動。「出金」を選択してください。

■ 「通貨」の選択タブから出金したい通貨を選択します。

■ 「受取人のBTCアドレス(入金アドレス)」・「ネットワーク」・「合計金額(単位:BTC)」を入力し、確認後に「提出」をクリックで送金ができます。

ネットワークについて
入金と出金が同じネットワークであることを必ず確認してください。そうでない場合は、出勤することはできません。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。