【仮想通貨取引所】CoinBene(コインベネ)の特徴・口座開設方法

【仮想通貨取引所】CoinBene(コインベネ)の特徴・口座開設方法

取引所とは

仮想通貨を取引するうえで、仮想通貨を「売りたい人」と「買いたい人」を繋げるための仲介サービスプラットフォームのことです。

仮想通貨を自分が買いたい時に、売る人を自分で探すのは大変な作業になります。

そこで取引所を利用することでその手間を省き、「売りたいひと」「買いたい人」をマッチングさせることができます。取引所はこの仲介に手数料を付けることで利益を得るシステムになっています。
仮想通貨を購入する方法は他にもありますが、取引所を利用することは初心者にとっても、現在、仮想通貨トレードをしている人も一番簡単にな手段の一つです。

注意すべき点

仮想通貨の取引所を選ぶ上で注意する点をお伝えしておきます。

  1. 手数料の安さ
  2. 仮想通貨の種類の豊富さ
  3. 取引所の信頼性

仮想通貨を預けることになる取引所では使いやすさはもちろんのこと機能性や、安全性も注意して使わなければいけません。
また、取引所により自分の欲しい仮想通貨を扱っていない取引所もありますので、下記の一覧を見て選びましょう。

CoinBene(コインベネ)

CoinBene基本情報

  • 主な取り扱い通貨 : BTC・ETH・XRPをはじめとする110種類以上
  • 取引手数料    : 0.1%
  • セキュリティ   : ★★★☆☆

CoinBene(コインベネ)はシンガポールに拠点を置く仮想通貨取引所です。
運営会社はCoinbeneバヌアツ有限会社となっており、記事執筆時点(2019年2月21日現在)の取引量ランキングで10位に入っている、急成長中の仮想通貨取引所です。

CoinBene取扱銘柄

CoinBeneで取扱のある通貨はBTC建てでおよそ110種類以上です。
基軸通貨はUSDT、BTC、ETHの3種類。

LTC、EOS、XRP、NEOなど主要アルトコインはもちろん取り扱っているのですが、CoinBeneでしか取り扱っていないマイナーコインも豊富です。

配当型の独自トークン「CONI」

CoinBeneは独自取引所トークン「CONI」を発行しています。
CONIは、CoinBeneの手数料収益の40%をCONIホルダーに還元する、いわゆる配当型トークンです。

配当以外にも取引手数料の割引や、上場銘柄投票など取引所トークン特有のメリットもあります。

CoinBene(コインベネ)の口座開設方法

まずはCoinBene公式サイトへ。

1,CoinBeneは現在日本語にも対応しているので、トップページメニュー右上の言語選択から「日本語」を選択しましょう。
次に「登録」をクリックし、登録画面へ移動します。

2,登録画面が開いたら、メールアドレス、パスワード、確認用パスワードを入力し「登録」をクリック。

3,登録をクリックし「ヒューマンマシン認証」が出てくるので、スライダーをスライドして確認してください。

4,登録したメールアドレスにメールが届くので、「Email Verification」をクリックしてメール認証を確認してください。

以上で登録は完了です。
これで取引は可能になりますが、セキュリティ向上のため2段階認証の設定は必ず行ってください。

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。