ネオモバ「SBIネオモバイル証券」

ネオモバ「SBIネオモバイル証券」

2019年4月10日からSBIネオモバイル証券がサービス提供を始めた「SBIネオモバイル証券(ネオモバ)」。日本国内のメジャーポイントである「Tポイント」を活用し、株式投資を1株単位から取り扱うことができます。

また、投資を身近にし、気軽に株式投資を始めることができるため、投資はスマホひとつで操作可能です。既にサービスを展開するネット証券や総合証券などよりも、もっと簡単に始めることができる「SBIネオモバイル証券(ネオモバ)」について解説していきます。

ネオモバの概要

サービス名 ネオモバ
URL https://www.sbineomobile.co.jp/
運営会社名 株式会社SBIネオモバイル証券
本社所在地 東京都港区六本木1-6-1
設立 2018年
代表取締役 代表取締役会長 髙村 正人
代表取締役社長 小川 裕之
資本金 /
資本準備金
35億円
主な株主 SBI証券、CCCマーケティング
上場有無 非上場
サービス開始年月 2019年4月
ポイントの換金率 1ポイント=1円
ポイント利用単位 1ポイント以上、1ポイント単位
運用手数料 【月間の株式取引約定代金合計額:サービス利用料(税込)】
0円~50万円以下:216円
50万円超~300万円以下:1,080円
300万円超~500万円以下:3,240円
500万円超~1,000万円以下:5,400円
以下100万円ごとに1,080円が加算(上限なし)(2019年4月時点)
最低投資金額 数百pt~
入金方法 銀行振込、即時入金手数料(住信SBIネット銀行のみ)、クレジットカード引き落とし
特定口座(源泉徴収あり) 選択可能(確定申告不要)
投資対象 株式、ETF、REIT

ネオモバとは?

SBI証券とCCCマーケティングが提携して設立したSBIネオモバイル証券が2019年4月10日に開始したサービスである「SBIネオモバイル証券(ネオモバ)」は、日本のメジャーポイントである「Tポイント」を株の購入資金ととして使用することができるサービスです。株の購入は、1ポイント(Tポイント)が1円として換算され、様々な株を購入して株主になれば、以下のようなメリットを得ることができます。

  1. 株の値上がり益
  2. 配当金
  3. 株主優待特典

Tポイントを活用して購入した株は、値上がりしてから売却することで利益を得ることはもちろん、企業の業績に応じた「配当金」を受け取ることができます。さらにはこれをきっかけに株を買い増しし、100株、1,000株単位での株を購入するようになれば、「株主優待特典」を受けることもできるのです。

Tポイントについて

Tポイントとは、日本で使用することができる共通ポイントのことです。

日本で馴染みのあるTポイントは、日本各地にあるコンビニやショッピングモール、今では銀行サービスでも使用することができるなど、急激に使用できるサービスを拡大させています。

ネオモバを活用した投資メニュー

Tポイントを使用した投資サービスを採用するネオモバでは、投資メニューに「国内の株式(現物)」「投資信託(ETF)」「不動産投資信託(REIT)」の3つが用意されています。さらにネオモバには、ロボアドバイザーのウェルスナビによる資産運用のメニューも搭載(これはTポイントは使用できない)しているなどサービスが充実しています。

もちろん、「国内の株式(現物)」「投資信託(ETF)」「不動産投資信託(REIT)」も3つは、Tポイントだけを使用したTポイント投資としてサービスを使用することができるので、気軽に参加できることは大きなメリットです。

ネオモバを使用すれば1株から購入可能

ネオモバの最大の特徴には「1株単位から株式を購入することができる」という点にあります。日本の株式は基本、100株単位での購入に統一されているため、気になる企業の株を購入する際に多額の資金を準備する必要があります。

従来の株式購入とは?
1株=1,000円の株式を100株単位で購入するためには、初期投資として多くの資金が必要になります。
例)1,000円×100株=100,000円

しかしネオモバでは、株式を1株から購入することができるため、「1株=1,000円」という大手上場企業の優良株でもTポイントから換金した必要最低限の資金で購入ができます。欲しいものを購入して貯めたTポイントを有効的に活用する最も優れた手段のひとつとして「ネオモバ」が活用することができるのです。

ネオモバのお得な利用料金と手数料

一般的に国内の証券取引所は株式取引を行うごと、もしくは1日の約定代金の合計に対して「手数料」が発生します。しかし、「SBIネオモバイル証券(ネオモバ)」では手数料が「定額制」となっており、毎月以下の表の定額のサービス利用料で何度でも使用することができます。

月間の約定代金合計額(国内株式) サービス利用料(月額)
50万円まで 200円(税込216円)
300万円まで 1,000円(税込1,080円)
500万円まで 3,000円(税込1,080円)
1,000万円まで 5,000円(税込1,080円)
以下+100万円ごと 1,000円(税込1,080円)加算

毎月Tポイントが貰える

ネオモバの口座開設すると、毎月「期間固定Tポイント」を200ポイント獲得することができます。

上記の図にあるように、月間の約定代金合計額(国内株式)が50万円までの場合は、毎月のサービス利用料が216円(税込)が負担となりますが、毎月もらえるポイントを月間の約定代金合計額から差し引きすれば、「毎月16円」でサービスを利用できる計算になります。

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。