ロンドンのサッカークラブ・ウェストハムユナイテッド、ブロックチェーンを活用したファントークンを発表

ロンドンのサッカークラブ・ウェストハムユナイテッド、ブロックチェーンを活用したファントークンを発表

イギリスのロンドンを拠点とするプレミアリーグでプレーするサッカーチーム、West Ham United(ウェストハムユナイテッド)は30日、ブロックチェーンプラットフォームを展開しているSocios.comと提携し、ファントークンエコシステムを立ち上げることを発表した。

同ブロックチェーンプラットフォームを展開しているSocios.comは既に、世界各国のリーグに所属するサッカークラブとの提携を発表しており、ウェストハムユナイテッドを含め、以下の3チームが提携を発表している。

  • パリ・サンジェルマン
  • ユヴェントス
  • ウェストハムユナイテッド

ウェストハムユナイテッドは現在、プレミアリーグで11位にランクしており、クラブの公式Facebookページでにて230万人以上のファンおよびユーザーを抱えている。

プレスリリースによると、Sociosとウェストハムユナイテッドは、2019および20年のサッカーシーズンの初めに、FTO(Fan Token Offering)を通じてクラブブランドのファントークンを発売する予定である。

今後のファントークンは、Sociosプラットフォームで使用されることとなり、アプリまたは仮想通貨取引所にてCHZ(ファントークン)を購入、その後、各クラブチームのファントークンと交換して使用することが可能だ。

フランスのサッカークラブPSG(パリ・サンジェルマン)が、ブロックチェーンを活用したファントークンを発表

2018.09.11

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。