【仮想通貨取引所】Kucoinの特徴・詳細

取引所とは

仮想通貨を取引するうえで、仮想通貨を「売りたい人」と「買いたい人」を繋げるための仲介サービスプラットフォームのことです。

仮想通貨を自分が買いたい時に、売る人を自分で探すのは大変な作業になります。

そこで取引所を利用することでその手間を省き、「売りたいひと」「買いたい人」をマッチングさせることができます。取引所はこの仲介に手数料を付けることで利益を得るシステムになっています。
仮想通貨を購入する方法は他にもありますが、取引所を利用することは初心者にとっても、現在、仮想通貨トレードをしている人も一番簡単にな手段の一つです。

注意すべき点

仮想通貨の取引所を選ぶ上で注意する点をお伝えしておきます。

  1. 手数料の安さ
  2. 仮想通貨の種類の豊富さ
  3. 取引所の信頼性

仮想通貨を預けることになる取引所では使いやすさはもちろんのこと機能性や、安全性も注意して使わなければいけません。
また、取引所により自分の欲しい仮想通貨を扱っていない取引所もありますので、下記の一覧を見て選びましょう。

Kucoin

Kucoin基本情報

  • 主な取り扱い通貨 : BTC・ETH・NEO・USDT・KCSなどの78種類以上
  • 手数料      : 0.07%~0.1%
  • セキュリティ   : ★★★★☆

Kucoinとは、香港に拠点を置く仮想通貨取引所であり、1日の取引量でも世界トップクラスを誇る取引所として有名です。

海外の取引所では珍しい日本語の対応をしており、日本人でも安心して利用することができ、日本に愛される取引所になっています。

日本人が使いやすい取引所なのはもちろんですが、取引通貨も豊富で、有名な主要通貨からマイナーアルトコインまで幅広く取り揃えています。

Kucoinでは、中国の仮想通貨取引所Binanceのオリジナルトークンである「BNB(バイナンストークン)」のように、取引所独自のKucoin Shares(KCS)というトークンが発行されています。

KCSを保有していると様々なメリットを受けることができます。

Kucoin取引銘柄

Kucoinが取り扱っている通貨は、約78種類以上でBTCやETHをはじめとした主要コインをはじめとする、日本の取引所では購入出来ないアルトコインも取り扱っています。

またKucoin Shares(KCS)という取引所独自トークンも発行しており、取引所の中でも大注目されています。

Kucoin Shares(KCS)独自トークン

Kucoin(クーコイン)では、Kucoin取引所内でのみ使用することができる独自通貨『Kucoin Shares(クーコインシェアーズ)』を発行しています。

KCSの仕組みは、一定枚数以上所有していると取引手数料が安くなるという特徴を持っています。

一見、BinanceCoin(BNB)の特徴と同じですが、大きな違いがあり、最低でも1,000KCSの保有が必要となります。

1,000KCSを保有することで1%の割引を受けることができます。

また保有量が増えるごとに割引率は増えていき、最大で30%の割引を受けることができます。

最大30%の割引を受けるためには30,000KCSの所有が必要となりますが、2018年1月時点で1KCS=2,000円を超えており、日本円換算すると6,000万円分以上のKucoin Sharesが必要になるので、計画的に購入する必要がありそうです。

Kucoin取引所の口座開設

Kucoinの登録や使用は日本語対応しているため簡単に登録・取引をすることができます。

トップページの右上に「新規登録」があるのでクリックで進みます。

  1. メールアドレスを入力
  2. パスワードを設定・入力
  3. 再度、確認用のパスワードの入力

先ほど入力したメールアドレスにリンクが届きます。クリックすると登録が完了します。

続いて2段階認証を行います。

2段階認証は「設定」の「グーグル2ステップ」をクリックします。

アプリでQRコードを読み取っていただきコードを入力すると2段階認証は完了です。

即日取引を行うことができますので早速取引を始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)