コスプレイヤーの仮想通貨「Cosplay Token(コスプレトークン)」が始動

コスプレイヤーの仮想通貨「Cosplay Token(コスプレトークン)」が始動

イーサリアムベースで発行される仮想通貨「Cosplay Token(コスプレトークン)」が誕生しようとしています。

この仮想通貨「Cosplay Token(コスプレトークン)」は、世界に存在しているコスプレイヤーたちを「SNS(ソーシャルメディアサービス)」でつなぐプラットフォーム「Cure WorldCosplay」です。

コスプレイヤーソーシャルネットワークである「Cure WorldCoplay」はコスプレ分野のクリエイターやメーカー、ファンのためのプラットフォームを目的としています。

コスプレとは、アニメやコミック、ゲームなどの多様なカルチャーの事を指し、このプラットフォーム上で発行される独自トークンである、コスプレトークン(COT)はそれらの市場を相手にすることになるとのべれられています。

Cosplay Tokenプロジェクトの広報担当であるIan Yunは次のように述べています。

「コスプレイヤーやコスプレ業界全体の持続的成長をもたらすためにCospay Tokenプロジェクトは今後、多様なプロジェクトを立ち上げ、コスプレイヤーたちが自身のバリューを認識する機会を与えていく」

現代では日本んを中心としてアニメや漫画、ゲームなどが世界中に広がりを見せており、コスプレトークンによって、コスプレイヤーらは自身のオリジナルトークン・コインである「プレイヤーコイン」を発行・保有し、Cure WorldCosplayプラットフォーム内でビジネスを展開することができます。

これにより人気の高いコスプレイヤーは、自分の成果次第でトークン・コインの値上がりを上昇させることができます。

実際にこのプラットフォームがコスプレイヤーたちが使用することにあれば、このプラトフォーム内でのトークンエコノミーを実現することができますが、彼らがこのプラットフォームを価値交換の場としても受け入れるかどうかが問題点となってきます。

運営の見解

運営の椎木
コスプレトークン面白いですね。こういうコアな市場に関連したトークンは、すでに全世界にユーザーがいてそれを拡張するためのものなので今後にかなり期待できると思います。

本当に仮想通貨が出てきたことによって、ビジネスやサービスに幅が出てきたと思います。

実際に使用してみてレビューしてみようと思います。