ドージコインのアップグレードによるウォレットのBinance問題

Binanceでドージコインウォレットに問題発生

大手仮想通貨取引所Binanceで、ドージコイン(Dogecoin/DOGE)アップグレードに関するいくつかの問題が発生。熱烈なサポーターで知られるイーロン・マスク(Elon Musk)氏が、同取引所を皮肉り、からかいはじめたことで、事態はより一層エスカレートしている事が分かった。

Binanceは、ドージコインの引き出しに関する問題を10日以上抱えている。この問題とは、DOGE保有者が引き出すせないことに加え、Binanceユーザーに古い取引を再送する技術的な問題である。Binanceは、ドージコインネットワークでの1.14.5のアップグレードにより、問題が発生したと報告。一部の失敗(スタック)したトランザクションは1.14.5アップデート後に正常に中継され、DOGE保有者は古いトランザクションを受け取り、保有者は資金を引き出せなかったという。この問題は、DOGEのウォレット設定が異なるBinanceでのみ発生。同問題は解決せず、Binanceはウォレットの再構築を余儀なくされていると取引所は述べ、次のようにコメントした。

問題が発生して以来、DOGEネットワークは私たちにサポートを提供してきましたが、ウォレットを完全に再構築する必要があり、それが原因で、さらに1週間ほど続くと予想される遅延が発生しています。


マスク氏によるBinanceへの皮肉

イーロン・マスク(Elong Musk)氏がドージコインの支持者であることは広く知られており、同氏は今回の問題にそれほど満足していない。

該当アップグレードをサポートしていたマスク氏は、Twitterを利用して、DOGE保有ユーザーに関連する問題を取り上げ、Binanceとジャオ・チャンポン(Changpeng Zhao:趙長鵬)CEO(最高経営責任者)にタグを付け、次のように述べている。

日本語訳)
ねえ、Binance、ドージ顧客はどうなっているの?日陰に聞こえます。

このマスク氏のツイートに対してBinanceは返信しており、この問題に陰気なものはなく、むしろ「イライラする」と主張。

日本語訳)
Binanceを使用しているドージホルダーは、自分のせいではないエラーから保護する必要があります

しかし、マスク氏は、DOGE保有者はそのような問題から保護されるべきであると言って同取引所をからかい続けた。ジャオCEOは、マスク氏に反撃し、同社はドージコイン開発者と連絡を取っており、不便をかけたことに対して謝罪した。

なお、Binanceは、ドージコインウォレットを完全に再構築しているため、引き出しが遅れ、さらに1週間続く可能性があると回答した。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。