CoinbaseCommerceがドージコインを追加:オンライン販売者がDOGE決済可能に

より多くの販売者が受け入れ可能に

ドージコイン(Digecoin/DOGE)がCoinbaseCommerce(コインベースコマース)を通じ、約8,000人のオンライン販売者がDOGE決済が可能になった。

eコマース用のプラットフォームのShopify(ショッピファイ)ユーザーを含むさまざまなオンライン販売者がDOGEでの支払いを受け入れることが可能になった。仮想通貨支払いプロセッサCoinbaseCommerceは、サポートされているアルトコインのリストにドージコインを追加した。

新たな追加は、仮想通貨保有者がCoinbaseCommerceプラグインを使用するマーチャント(※1)側でドージコインを使用できることを意味する。

(※1)マーチャントとは…
メーカーや販売店などで商品開発、販売管理、予算管理といったサービスおよび業務提供したりする個人や企業のことを指す。

ドージコイン作成者のビリー・マーカス(Billy Markus)氏は、この追加について次のようにコメントしている。

Shopifyと統合されているため、Shopifyを使用しているベンダーは比較的簡単にDOGEを受け入れることができます。

なお、WordPress用のオープンソースのeコマースプラグインWooCommerceも同プラグインをサポートしている。

ドージコインは、ビットコイン(Bitcoin/BTC)、イーサリアム(Ethereum/ETH)、ビットコインキャッシュ(Bitcoincash/BCH)、ライトコイン(Litecoin/LTC)、ダイ(Dai/DAI)、USDコイン(USDCoin/USDC)と並ぶ、CoinbaseCommerceがサポートする7番目仮想通貨となった。

CoinbaseCommerce の親会社であるCoinbaseが、2021年6月3日、NEXTMONEYの特集記事「Coinbase Proがドージコイン(Dogecoin)預金を6月3日から開始へ」で報じているように、取引所リストにDOGEの追加を発表しており、今回のニュースはまったく驚くべきことではないかもしれない。

Coinbaseは何人の商人にリーチできるのか

Coinbase Commerceは、BitPayCoinGateCoinPaymentsなど、他の注目すべき代替手段と並び、現在最も人気のある仮想通貨支払いプロセッサの1つである。

Coinbaseは、8,000を超えるマーチャントがCoinbase Commerceを使用していることを示唆しており、今回のニュースによって、コインを受け入れるマーチャントの数が大幅に増える可能性がある。

Coinbase Proがドージコイン(Dogecoin)預金を6月3日から開始へ

2021.06.02

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。