NYSE、注目のIPOを記念した独自のNFTのコレクションを作成

NYSE が独自NFTをリリース

インターコンチネンタル取引所傘下の世界最大の証券取引所であるNYSE(ニューヨーク証券取引所)が13日、重要な株式の「最初の取引」を記念するNFTを発行すると発表し、多くの仮想通貨支持者を当惑させていることが分かった。

NYSEは、米国を拠点とする仮想通貨取引所Crypto.comとそれに関連するブロックチェーンを介して利用できるNFT(非代替トークン)を発行。

NYSEの最初のNFTは「FirstTrades」と呼ばれるもので、6社の最初のトレードスリップを記念している。Coupang、DoorDash、Roblox、Snowflake、Spotify、Unityの6社の株式を表しており、NYSEはNFTのリリースにともない、次のようにツイートしている。

イノベーションは私たちがNYSEで行っていることです。私たちはダイレクトリストで最初であり、SPAC [特別目的買収会社]の出現の最前線にいました。今、私たちはこのNFTイノベーションの新しい波を推進する手助けをしたいと思っています。


NYSEのNFTリリースに困惑か

CoinShares(コインシェアーズ)のメルテム・デミローズ(MeltemDemirors)CSO(最高戦略責任者)はTwitterで「誰もこれを求めなかった」とツイート。さらに、Messari(メサーリ)のダン・マッカードル(Dan McArdle)共同創設者は、次のように述べている。

どういうわけか参加するための最も意味のない方法を見つけることができます。有名人が自分のコインを発売することから、名前に「ブロックチェーン」を追加する会社、お土産のNFT発行まで…


NYSEでは今後もNFTリリースを示唆

NFT市場はここ数か月で定着しており、NBAが独自のデジタルトレーディングカードを発売してからデジタルアートを販売するまで、あらゆる種類の組織が独自のNFTを作成されている。アート、ビデオ、オーディオなどのデジタルファイルの一形態であり、ブロックチェーンに保存されているその他のファイルだ。これは、仮想通貨を強化するデジタル元帳テクノロジーで、一部のNFTは、すでに数千万ドルで販売されている。

NYSEのステイシー・カニンガム(Stacey Cunningham)社長、NYSE NFTはブログの中で次のように語っている。

NFTは瞬間を捉えます。彼らはブロックチェーンのデジタル台帳を使用してその瞬間を記念し、信憑性と所有権の反駁できない証拠を提供します。これらの6つから始めていますが、さらに多くのNYSE NFTが登場することを私たちは知っています。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。