NYDIG、仮想通貨市場へ参入でBTCを6兆ドルの保険業界にもたらす

NYDIGが9兆ドルの保険業界へ参入

Stone Ridge AssetManagementのビットコイン投資部門であるNYDIG(NewYork Digital Investment Group)は、6兆ドル(657兆円)の世界的な保険業界向けにビットコインを活用した製品とサービスを作成していることが分かった。

ビットコインのテクノロジーと投資ソリューションの大手プロバイダーであるNYDIGが4月8日(木曜日)、仮想通貨業界へ参入し、ビットコイン(Bitcoin/BTC)世界の保険業界にもたらすべく、「年間6兆ドルの世界的な保険業界向けのビットコインを利用した製品とサービス」を作成する計画を明らかにした。

NYDIGはこれまで、生命保険と年金に焦点を当てた主要保険会社のニューヨーク生命保険とマスミューチュアル生命から資金を調達していたが、現在、損害保険(P&C)に焦点を当てた保険会社から「1億ドルの追加成長資本を調達」している。NYDIGは、スター保険、リバティミューチュアル、ニューヨークライフ・インシュランス、マスミューチュアル生命など、主要保険会社と戦略的パートナーシップを結んでいる。NYDIGのロバート・ガットマン(Robert Gutmann)共同創設者兼CEO(最高経営責任者)は、世界の損害保険(P&C)業界は巨大であり、年間1兆ドルを超える請求を支払っていると述べている。また、ストーンリッジ(StoneRidge)のCEOでNYDIGのエグゼクティブチェアマンであるロス・スティーブンス(Ross Stevens)氏は次のように述べた。

フィアット(法定通貨)の減価償却は、クレームの購買力を崩壊させながら、フィアットプレミアムのインフレを引き起こします。毎年保険業界に依存している数十億人のビットコインを活用した明るい未来が見えます。私たちは、グローバルな被保険者向けの新しいビットコイン建ての商品を実現するためにたゆまぬ努力を続けます。


新体制を整えて保険業界から仮想通貨市場へ切り込む

NYDIGでは、9兆ドルの世界的な保険業界を活用するにあたり、各セクションを一新している。

世界最大の再保険会社の1つであるTransReのマイク・サプナー(Mike Sapnar)CEOが、保険ソリューションのグローバル責任者としてNYDIGに新たに参加。スター保険のハンク・グリーンバーグ(Hank Greenberg)会長兼最高経営責任者は、世界の損害保険(P&C)業界におけるビットコイン主導のイノベーションの加速にスポットを当て、今後はNYDIGのすべての保険活動を監督を担っていくとのこと。

さらに、米国の保険業界では、NYDIGの米国保険ソリューション責任者であるマット・キャリー(Matt Carey)氏が、米国を拠点とする保険会社向けのビットコインを活用したソリューションに焦点を当てます。なお、キャリー氏は以前、マスミューチュアルに買収された米国最大のオンライン年金市場であるブループリント・インカム(BlueprintIncome)の統治の共同創設者兼CEOであった。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。