Argo Blockchain、ePICブロックチェーンテクノロジーとの共同契約を発表

Argo BlockchainがePICブロックチェーンテクノロジーと共同契約を発表

英国・ロンドンに拠点を構えるマイニング企業のArgo Blockchain(アルゴブロックチェーン)が、ePIC Blockchain Technologiesとのコラボレーション契約を発表した。

ロンドン証券取引所に上場している唯一の仮想通貨マイニング会社として、10億ポンド、約1,480億円を超える時価総額を持つアルゴブロックチェーンは、ブロックチェーンテクノロジーの成長に貢献し続けるとみられている。今回のコラボレーション契約によって、今第4四半期に10億ドル(約1,000億円)規模の企業が新たな高みへと急上昇する可能性がある。マイニング企業の同社は、ビットコインの最近の急騰と、COVID-19の影響を受け、世界中での仮想通貨の全体的な人気の高まりに沿い、急激な上昇を遂げている。

ePICテクノロジーは、任天堂、グーグル、マイクロソフト、AMDなどの企業にソリューションを提供してきた業界トップのASIC設計会社の1つだ。同社は、ブロックチェーンマイニング用の半導体とリグを作成し、アルゴブロックチェーンとの最近の契約では、ASICマイニングマシンへの優先アクセスを提供している。

コラボレーション契約によってもたらされるもの

アルゴブロックチェーンは、2021~2022年のePICマイニングリグの将来の生産を優先し、800万ドル、約8億5,000万円相当のマイニングリグの初期購入に同意した。このePICとの商業的供給およびコラボレーション契約により、アルゴブロックチェーンのマイニング事業の技術的能力がさらに高まるものとみられており、アルゴのピーター・ウォール(Peter Wall)CEO(最高経営責任者)は次のように述べた。

開発および研究開発段階でASICの世界クラスのサプライヤーと協力して、独自の仕様のマシンを共同で作成することにより、マイニング業務における技術的能力と効率をさらに高めることができます。

Argo Blockchain「Argo CEO Update: RNS for Supply and Collaboration Agreement with ePIC Blockchain」より動画引用

2月22日朝に公開されたYouTubeでウォール氏は、ePICとArgoの間のこの商業契約の署名について株主を更新し、「ePICから取得するこれらのマシンは本当に有益であると期待していた」と述べた。

Argoのペリーホティ(Perry Hothi)CTO(最高技術責任者)も、将来の製品の開発とテストに協力する予定であるとして次のように語っている。

これはArgoとePICのゲームチェンジャーになります。チーム間の相乗効果に興奮しています。ePICがチップ側にもたらす専門知識と、Argoのマイニングの専門知識により、チップからデータまで、マイニングの最先端に立つことができると確信しています。

ビットコインがさらに最高値を記録し、企業の多様化と代替資産配分戦略によって推進される仮想通貨の需要増により、仮想通貨マイニングへの投資も順番に対応し、増加し続けている。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。