イーロン・マスクのツイート、仮想通貨の異常リターンにつながる

イーロン・マスクのツイートが仮想通貨の異常リターンに

Blockchain Research Labが発行した報告書によると、イーロン・マスク(Elon Musk)の仮想通貨関連ツイートが、ビットコイン(Bitcoin/BTC)とドージコイン(Dogecoin/DOGE)の大幅に異常なリターンを生み出していることを指摘した。

「How Elon Musk’s Twitter activity moves cryptocurrency markets(イーロンマスクのTwitter活動が暗号通貨市場をどのように動かすか)」と題したこの報告書では、マスク氏が投稿した最新の6つの仮想通貨関連のツイートと、ビットコインとドージコインの両方への影響を評価している。NEXTMONEYの特集記事「イーロン・マスクがTwitteプロフィールに#bitcoin追加で高騰」で報じたように、同氏がTwitterの略歴を「#bitcoin」に変更した後、BTCの価格は30分で急騰している。

この調査では、12月のムスクの一言DOGE関連のツイートの影響を調査し、ミームコインのCARにわずか5分で8.17%の影響があることを発見し、1時間後に17.31%もの影響を与えている。しかし、同調査では、ムスク氏のツイートすべてが直接的な影響を与えたわけではないことも指摘しており、「メリークリスマス」のツイートは、DOGEのボリュームがすでに大幅に増加した後に寄せられたものであり、原因ではなく市場活動への対応であったことを示唆している。しかし、その一方で、同研究は、個人からのツイートが仮想通貨市場に大きな影響を与える可能性があると結論付けている

ピーター・シフ氏がイーロン・マスク氏を批判

ユーロパシフィックキャピタル(Euro Pacific Capital )のピーター・シフ(Peter Schiff)CEO(最高経営責任者)は、最新のツイートで、マスク氏からの最近のメッセージについてコメントしており、ドージコイン(Dogecoin/DOGE)を「人々の暗号」と呼び、テスラのCEOが仮想通貨を推進していると述べた。

シルバーやゴールドなどの伝統的な資産を好むが、ビットコインや他の仮想通貨は好まないシフ氏は、マスク氏のポンピング仮想通貨が嫌いであると認めている。

先週の金曜日、Twitterのプロフィールに「#bitcoin」と記載したマスク氏だが、その後削除している。これは、マスク氏がツイートで「ドージコインは人々の暗号である」、「高値なし、安値なし、Dogeのみ」と書いたのと一致している。

イーロン・マスクがTwitteプロフィールに#bitcoin追加で高騰

2021.01.29

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。